幸運を引き寄せる朝の習慣

3138viewsbewabewa

このエントリーをはてなブックマークに追加
幸運を引き寄せる 朝の習慣 (中経の文庫)

五感で朝を味わう

視覚:太陽の光
聴覚:お気に入りの音楽
嗅覚:アロマ・ミスト
触覚:バスルームでのシャワー
味覚:朝食

五感を活性化しておくといいことがおきるようになります。
それは第六感が働くようになるから。
第六感という直感を働かせるためにも、五感を活性化させましょう。

目覚まし時計で起きない

自分のお気に入りの音楽で起きるといいようです。
一日のスタートをけたたましいベルの音から始めるか
お気に入りの音楽から始めるか。
この積み重ねは人生に極めて大きな影響を及ぼします。

グレープフルーツのにおいをかぐ

柑橘系、特にグレープフルーツの香りは、人間の嗅覚を刺激し、
快感体験をフラッシュバックさせる効果があります。
嗅覚は触覚と違い、ダイレクトに脳を刺激するからです。
香りのシャワーを天井にサッと一振りし、気持ちよく過ごしましょう。

窓を開ける

朝の空気は清らか。
なぜかはわからなくても、感じたことがある人は多いはず。
どんな天気でも窓をあけ、身体・精神・空間をリフレッシュさせましょう。

目薬をさす

起床時の目は砂漠状態とのこと。
そして、出勤すれば一日酷使。
植物に新鮮な水をあげるように、目薬をさし、目をいたわりましょう。

体重計に乗る

体重とカラダ年齢をチェックしましょう。
デジタルの数字がつきつけてくれる体内年齢のパワーは
習慣を確実に変えていきます。

ストレッチをする

学習成果を上げる3つのコツは
1.筋力をつける
2.身体を柔らかくする
3.学習する

柔軟な身体は、ケガや故障を予防するだけにとどまらず、
疲労とストレスをため込まない成功体質を作っていきます。

ストレッチの習慣がある人とない人では、
五年後、十年後に健康度・経済度・幸福度に雲泥の差が出ます。

朝日記をつける

朝こそ、夢を育てるゴールデンタイム。
夜は一日の残像と感情の屈折を引きずっているからです。
朝に日記を書き、一日を素晴らしいものにしましょう。

朝ガムをする

奥歯をかみあわせることは脳を刺激し、大脳全体を活性化させるといわれています。
そこで通勤時はガムをかみ、脳を活性化させましょう。
エンジン全開で仕事に突入できるはずです。

鏡を見てにっこりする

鏡の前を去る時はにっこりほほ笑む習慣をつけましょう。
自分が最後に見た表情はとてもインパクトが強いもの。
しかめっ面をしているのが自分だと思ってしまうと、
しかめっ面をしなければいけない日常になってしまいます。
すると、人・幸運・お金が逃げていきます。

逆に笑顔が本当の自分だというイメージを植え付けると、
本当ににっこりする出来事が押し寄せます。

感想

いかがでしたか?

朝は脳が整理されていて、ゴールデンタイムと言われます。
朝にこそ、良い習慣を取り入れ、一日を人生を素晴らしいものにしましょう(^^)

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く