図の多さが魅力

2772viewsqoogaqooga

このエントリーをはてなブックマークに追加
やさしく学ぶ 基本情報技術者 2005年度版

文章ばかりだと気が滅入る人向け。

内容

主に午前問題対策用。勿論午後にも関わる内容でもある。

情報処理の基礎

  • コンピュータは全ての情報を0と1で表す
  • 10進数と2進数の意味を学ぼう
  • 数値の様々な表現方法を身に付けよう
  • 小数の表現方法を2種類覚えよう
  • コンピュータの計算では誤差が発生する
  • 文字や画像も0と1の並びで表す
  • 倫理演算の基本おきっちりとおさえる
  • コンピュータで使われる基礎となる回路とは
  • オートマトンと状態遷移図

ハードウェア

  • ハードウェア装置の役割を理解しよう
  • プログラムを実行する方法をマスターしよう
  • プログラムを強制的に中断させる割込み
  • コンピュータの頭脳CPUについて学ぶ
  • メモリの種類と役割を理解しよう
  • 代表的な補助記憶装置は4つある
  • その他の補助記憶装置もおさえよう
  • データを入力する装置とデータを出力する装置
  • 周辺機器脳接続方法の規格を理解しよう

ソフトウェア

  • OSは基本的な機能を提供する
  • プロセスはどのように処理されるか
  • プログラムの基本をおさえよう
  • データの配置方法には配列とリストある
  • 要素の階層関係は木で表現すう
  • 探索え大量のデータから目的のデータを見つける
  • データを順に並べる整列
  • 計算にかかる処理時間はオーダ記法で表現

データベース

  • ファイルの概念を知る
  • データベースの基本を学ぶ
  • 関係データベースの演算を覚える
  • データベースを操作するSQL文
  • データの集計を行うSQL文
  • 表を作成し、管理するSQL文
  • データベース管理システムの仕組み

ネットワーク

  • 通信の基本をおさえよう
  • 通信方法と回線制御方法を覚えよう
  • 通信サービスの基本を学ぶ
  • 狭いエリアでネットワークを構成するLAN
  • ネットワーク機器とプロトコルを覚える
  • 世界中のLANを結ぶ大規模なインターネット
  • インターネット状の住所をあらわすIPアドレス
  • セキュリティの基本をおさえよう
  • 暗号化と電子署名の仕組み

システム開発

  • システムの処理形態を知る
  • システム開発の流れを覚えよう
  • 要求定義の基本を学ぶ
  • 外部設計と内部設計を覚えよう
  • プログラム設計の基本を学ぶ
  • プログラミングの基本をおさえよう
  • テストによってバグを発見する
  • システムの運用と保守を学ぶ

業務知識

  • 欠かせない雇用と権利の知識
  • 企業で利用されている情報システム
  • 財務管理の知識を身につける
  • 工程管理の手法を覚えよう
  • 品質管理の手法をマスターする
  • 統計と確率の知識を身につける

午後問題(1回分)

この本の売り

図が多めで、キャラクターもいて、文章ばかりだと読む気が萎えてしまう人向け。
小項目毎に小テストとして過去問題が出題されているので、学習状況を逐一確認出来る。
試験の出るポイントもみやすくまとめてある。

感想

小難しくないから片手間に気楽に読めるのはいいことだと思う。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く