脆弱性を自覚する

2284viewsqoogaqooga

このエントリーをはてなブックマークに追加
体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践

軽い気持ちで作ったものが、どれだけ脆弱性を孕んでいるかを自覚出来る。

内容説明

多種多様な攻撃手法について、原因・対策・影響の説明。
ただ文章で説明するだけでなく、こうすればこうなる と いうものが実際やれるように、その状況を作るソースや手順があるので、試してみるとより頭に入りやすい。
※付属CDがあればすぐ試せるので、電子書籍よりも、CDが確実に付いてくる実書籍版をオススメする。

※まとめるには図表の方がわかりやすくなったので下記に公開。
docs.google.com/spreadsheets/d/1P66THnU_c7jmroxDo94ZaC7YnHns9QXMZe8Hx4Q_T-A/edit

この本の売り

そこまで厚くはない割に種類は豊富だしわかりやすい。
webアプリケーションに関わるのであれば、基本として読んでおいた方がいい書籍。
もちろん各々の状況や都合もあるし、対策がこれが全てではない。

感想

勉強がてらで軽い気持ちで作成して公開したことを、今は反省している。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く