一生痩せ体質になる1分間集中ダイエットに学ぶ7つの新常識と水飲みダイエットでやせるコツ!

2836views本で人生は変わる本で人生は変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加
一生モンのやせ体質になる 1分間集中ダイエット (実用単行本) [kindle版]

①「1分間集中」で、脳のエネルギー消費をアップする

1分間集中を毎日続けていくことで、脳を「ダイエット脳」に切り替えましょう。

②「気配り」で脳のエネルギー消費を高め、人間関係もプラスにする

人間関係がよくなると、いい情報をたくさんもらえて、ダイエットもスムーズに。

③1分間、姿勢を正して、おなかをひっこめることで、「くびれ」をつくる

いつでもどこでも、「おなかひっこめ姿勢」を習慣に。ついでに、両脇のお肉をキュッとつまめば効果がアップ。

④早食いでも真剣に食べれば、ダラダラ食い、ムダ食いよりやせる効果あり

素材を味わいながら真剣に食べて、スパッと切り上げることが大事。

⑤目に見えない塩分に気をつければ、自然に低カロリーになる

ダイエットのキモは薄味。油のとりすぎも、ご飯の食べすぎも防げます。

⑥スイーツは成分を見て選べば、食べてOK

原材料名を見て、最初に油脂系、砂糖系と書かれていないものをチョイス。

⑦食べすぎたら「掃除」をして、家も、心もピカピカにする

食べすぎのエネルギーと後悔を帳消しにしてくれるのが掃除。歩いたり、階段を上るでもOKです。

白湯や常温の水を飲んでドカ食い防止。食欲の先送りにも効果的

一時期、「水飲みダイエット」がはやりましたね。著者も1日に2ℓとか大量に飲むわけではありませんが、お水はふだんでも、食事のときでもよく飲んでいます。

といっても、冷たい水ではなく、白湯(お湯)や常温の水をよく飲みます。真夏であれば、冷たい水でほてった体を冷やすのもいいかもしれませんが、それ以外の季節は、できるだけ体を温めるものが、体内の代謝を上げるためにいいんです。

白湯や水は、おなかが空いたときに飲むと、空腹感をまぎらわせる効果もあるんですよ。「おなか空いたな~」とか、「ちょっと甘いものでも食べようかな~」と思ったときに、白湯や水を飲むと、おなかも気持ちも落ち着いて、「ま、とりあえず今、食べなくてもいいか」と食欲を先送りすることができるんです。

白湯や水の効果を命名するなら「食欲先送りダイエット」ですね。白湯や水では物足りないと思うときは、お茶もおすすめ。ハーブティーや紅茶、日本茶など、いろいろなお茶を用意して、そのときの気持ちに合わせてチョイスして、楽しみながら飲みます。これが、気分転換にも、食欲の先送りにもピッタリ!

食事をするときには、食べる順番があると書きましたが、定食メニューでも、必ず汁物がつくとは限りません。家で料理をするときも、いつも汁物を作ろうと思うとプレッシャーになりますね。

そんなとき、食事の前に白湯や水を飲むと、汁物を飲んだのと同じ効果があり、空腹感を抑えることができます。精神的にも、ひと呼吸置いてから食べ始めることで、いきなりガツガツ食べてしまうことを防止できるんです。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く