東大生が選んだ勉強法

3981viewsgraphiter88graphiter88

このエントリーをはてなブックマークに追加
東大生が選んだ勉強法 (PHP文庫)

第一章 東大生の記憶術

覚えた本は捨てて記憶する
大声を出しながら部屋中グルグル回って記憶する
一冊の本をひたすら読んで記憶する
テレビを見ながら記憶する
長い文章を丸ごと全て記憶する
赤シートを使って楽しく記憶する
マーカーを3回塗って記憶する
これ以上記憶する必要の無い教材を選ぶ
眠りながら記憶する方法
ノートの表紙にヒントを書いて記憶する
イメージ効果を利用して記憶する
100回読むより1回書いて記憶する
とにかくページのすべてを記憶する
声に出して読んで記憶する
インパクトで記憶に焼き付ける

第二章 東大生のノート術

オリジナル1問一答形式ノート
略文字と記号を駆使する
小さな弱点ノートの大きな効果
白紙のフリースペースを上手に使う
すべてを自分流で楽しむまとめノート
問題集より使える自作問題集ノートを作る
ページの縦半分ノート術のアレンジ法
自分だけの物語ノート術
ふきだし多用のノート術
完璧ノートとその思わぬ効果
矢印、記号、囲みの使い方
テキトーな走り書きメモノート

第三章 東大生の本の読み方

一冊の参考書を徹底的に攻略する
自分のノートよりプロの参考書を選ぶ
難しい本は、理解できなくてもとにかく進める
見逃しがちな「本書の使い方」を熟読する
赤線を引いたほうがいいかなと迷ったら、引かない
マンガを使った楽々勉強法
小さな範囲を重点的に繰り返し読む
難しい本を読む前に、雑誌を探す
相性が合わなければバンバン買い換える
机に向かわず寝っ転がって読む

第四章 東大生の時間の使い方

長時間の勉強よりも一秒の空き時間に1単語暗記
一日を一時間単位で区切ったスケジュール表を使う
休憩したいときに休憩をとる
数学の時間はテレビをみながらなんとなく解く
午前中に集中すれば、午後の勉強が楽になる
眠いときにこそ暗記ものをやる
一年間の日数を細かに計算して割り出す
「勉強2時間」に対し「一時間の予備時間」を設定
その場で理解してしまうことに意識を集中
寝起きのつらさは「あせり」で克服する
時間が無いから結論だけを覚える
勉強時間は目的に合わせて設定する

第五章 東大生の続ける技術

ガムで集中力を自在にコントロールする
「理想の自分」をイメージする
不純なモチベーションの力を利用する
勉強を「楽しんでやるもの」に変える方法
各教科ごとにまったく異なるノートを使う
眠いときは勉強を中断してベッドへ直行する
時間の決まった映画のDVDで息抜きをする
楽な勉強をするとやる気を取り戻せる
ノートを芸術作品に仕上げると楽しくなる
ピアノを弾くと気力が戻ってくる
恋愛の情熱がやる気を引き出す
周囲に宣言して、引っ込みをつかなくする
勉強をすることが当たり前の環境にする
仮眠するより体を動かす方が効果的
マス目入りノートで字をキレイに書く練習をする
全部で15分遊ぶと、モチベーションが高まる
阪神ファンの性を利用して、自分を机に向かわせる
同じ勉強をしている友人を大切にする
楽しい気持ちと義務感とのバランスをとる
机の前で煮詰まったらマル秘スポットへ!?
調子がいいときは、食事は後回しにする
勉強が苦痛なときは、初めの目標を見直してみるべき

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く