論文の価値と論文の書き方

2460views1106.rsks1106.rsks

このエントリーをはてなブックマークに追加
これから論文を書く若者のために 大改訂増補版

論文とは

論文とは,以下を兼ね備えた文書のことである.
・未解決の問題に取り組んでいる.
・その問題の解決を多くの人が望んでいる.
・その問題の解決に何からの新しい貢献をしている.
イントロを書くことで,学術的意義を吟味できる.つまり,説得力のあるイントロが書ければ,意義のある可能性が高い.そうでなければ,研究方針の修正を検討すべき.

論文の価値

論文の価値=得られる知見の価値-読む労力
読者が得られる知見の価値を高めるようにすれば,自身の論文の価値を上げることができる.それには読者が読みやすいように工夫が必要である.そのためには以下に気をつけなければならない.
・読者の知識を想定すること.
・読者が情報整理をし易いこと.
つまり,一般に読者の作業記憶領域は小さいので,情報処理の負担をかけずに,書き手が意図したとおりに情報を整理してもらえることが重要.そのためには以下を実施する.
・読者の熱意と知識を意識して書く
 -共通する専門知識は説明不要.
 -研究課題に関連する専門知識は説明してから使う.
・無駄な情報を削る.
・一度に与える情報は一つに絞る.
 -一つの文章では一つのことのみを述べる.
 -一つの段落では一つのことだけを主張する.
 -一つの論文では一つのことだけを主張する.
・どういう情報を伝えるのか前もって知らせる.
 -見出しをつける.
 -全体像を述べてから細部を述べる.
 -段落の書き出しの一文で主題を明示する.
 -次にくる文章の位置づけを教える.
・重要なことから述べる.

論文の書き方:共著者の基準

以下の4つのいずかに該当する人は共著者となれる.
・研究のアイデアや実験計画を考えたか?
・研究の遂行に積極的に貢献したか?
・データ解析や解釈を行ったか?
・論文の原稿を執筆したか?
上記の4つに当てはまらない人を「研究をした人」として共著にすることは,その人に対して世間にウソをつかせることになり,恩を仇で返していることになる.研究資金を獲得した人,研究の場所を提供してくれた人,データ取得を手伝ってくれた人は謝辞を述べるに留める.

論文の書き方:イントロ

イントロを書くことで,学術的意義を吟味できる.つまり,説得力のあるイントロが書ければ,意義のある可能性が高い.そうでなければ,研究方針の修正を検討すべき.
イントロでは「どうしてやるのか?」を説得する.
・どういう問題があるのか?
・どうしてその問題に取り組むのか?
・その問題の解決のために実施することの理由は何か?

論文の書き方:検討内容

検討内容:マテリアル&メソッド
・研究方法の妥当性を示しているか?
・読者が再現できるように記載しているか?
 -実験・調査・観察の対象や方法
 -データ処理の方法
・読者による再現性は研究成果の正当性を支える命.読者は「こういう結果が出たのだ」と信用しているに過ぎないから,著者は読者が再現できるようにしておく義務がある.

論文の書き方:リザルト

・結果を支えるために必要なデータのみを掲載しているか?(データに無駄はないか?)
・判りやすい形で提示しているか?
・データが持つ情報を短い言葉でまとめたか?
・重要・複雑・多量のデータは図表で示したか?(これら以外のデータは本文中に示す)

論文の書き方:考察

・リザルトで提示したデータ(図表・文章)に基づいて,「こういうことを明らかにした」という主張を展開しているか?
・イントロで提示した問題の解決に向けて,どういう貢献をしたのかを述べているか?
・その問題を解決したことでもたらされる,より一般的な学術的意義を述べたか?
・今後の展開を述べたか?
・結論を述べたか?
考察を充実させるには,第三者のつもりになって,素朴な疑問点を挙げることで考察の内容を広げることができる.

論文の書き方:引用

・引用文献番号を入れる箇所(文・節・詞)に注意を払ったか?
著者は引用に責任をもつ.無責任な引用は以下となる.
-不正確な引用は引用文献の愚弄になる.
-自身の論文の信用失墜になる.
-不正確さを増幅させる場合があるので,孫引きは原則NG.

論文の書き方:アブストラクト

本文完成後に書くのがよい.世界に向けて発信する論文の紹介記事である.アブストラクトには以下を記載する.
・取り組んだ問題
・着眼点
・研究対象/研究手法
・考察・結果・結論
なお,「どうしてやるのか?」は記載不要である.

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く