香子さん悪女やわぁ

2835viewssuitasuita

このエントリーをはてなブックマークに追加
3月のライオン 2 (ジェッツコミックス)

11

零はどこかへ行きたいというよりも「どこかへいってしまいたかった」
プロになれば居場所ができるのではないかと思っていた
次の島へ向かう理由を無くした自分

12

零が「なんて寒そうな名前なんだろう」と思った宗谷冬司名人
高校に入りなおした理由は勉強ではなく……
帰り道でヒナに会って家に誘われた

13

マクドナルド的な店でヒナの思い人である高橋勇介と遭遇する
零は学校に入りなおした理由を聞かれ「逃げなかった」っていう記憶が欲しかったと話す

14

あかりの家に高橋君が来てカレーを食べる
零が指した対局の映像を持ってきてテレビに取り上げられる将棋指しであることがヒナたちにバレる
零の敗着の一手をテレビ解説の二階堂はひたむきな昔を取り戻す旨の激励を送っていた
しかし「自分を大切にしろっ――それができないのが“伸び悩み”の原因だっっ」の言葉などが
上から目線の言葉に感じ大声を出してキレる
しかし、そんな零を見るのが初めてで楽しいとヒナに言われる

15

零が二階堂を連れてヒナに将棋を教え始める
零の説明は固いが二階堂は教えるのがうまく、
さらに初心者向けの絵本を執筆していることまで明らかになる

16

二階堂から折りたたむとソファにもなるベッドを引っ越し祝いとして贈られる
熱くアドバイスを送った二階堂から零も刺激を受け父との思い出などを思い出す
家に変えると香子が待ち構えていた

17

無理やり上がり込んできて泊まっていく香子
香子が付き合っている男性と零との間ではトラブルがあった様子
零の次の相手である松永はC1から降級したら引退することを教えられる
零がわざと負けるのではないかと告げ、反応を窺う様子の香子

18

対局前に神社で松永正一七段を見かける
松永は対局中に動揺を表に出したり三味線を弾こうとして失敗したりと愉快な人柄
会談で松永がこけたので付き添っているうちにうなぎをおごれと怒鳴られる

19

零の義父の幸田や娘の香子のことも知っている様子の松永
松永は酔っぱらって昔話をしたりするが酔っぱらいの生態に免疫がないため零は振り回される
松永は零に将棋が好きか尋ねられ泣きながら「そんなっ言葉なんぞで言い表されるものかっっっ」と激昂する
結局松永は将棋を続けることになり、零は香子に電話でそれを報告する

20

苛烈で毒を含ませる性格の香子の話を、零はもっと聴いていたいとも思う
義父が香子と弟にはクリスマスにおもちゃをプレゼントし、霊には将棋の駒をプレゼントした過去
そのことに香子と弟は傷ついた
次の対局相手の安井六段は負けると酒に酔って子供たちの前で暴れるという話を香子から聞かされる

21

ミスをしただけであっさり諦めて霊に敗北する安井
忘れ物を届けてもぶっきらぼうで感謝もしない
人生を賭けて将棋をしている零は安井の姿勢に葛藤し一人叫んだ
自分が勝つことで相手や誰かを不幸にしまうことに傷つき涙していた

感想

掘れた弱みかなんなのか香子に振り回される零。才能ないお前が悪いやんって言ってやりたくなります。反撃が怖いけど。しかし零が繊細すぎてこっちも軽くへこみます。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く