儲かるお宝銘柄をザクザク獲得し続ける方法

3301viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
新規公開株「IPO」投資で100万円―儲かるお宝銘柄をザクザク獲得し続ける方法

IPOゲットできない人に共通する5つの悪習慣

諦めるのが早い

どんなにたくさん口座開設をしてもだめ
それだけで稼げると思うなんて
IPOに限らず投資の世界で成果を出すことは難しい。

一円も損はしていないのだからという気持ちで申し込み続けること。
一緒に情報交換する友達がいると心強い。

公募割れをゲットするとショック

IPO投資を継続していく中で、公募割れ銘柄をゲットしてしまうのは仕方のないこと。
公募割れを一度も掴まなかった人などいない。

IPOの流れ
・公募価格が下がってくる
   ↓
・初値急騰銘柄が続出する
   ↓
・公募価格が上がってくる
   ↓
・初値低空銘柄が出てくる
   ↓
・公募割れ銘柄が出てくる
   ↓
最初へ戻る

の繰り返し

自分の頭で考えることをしない

情報を鵜呑みにするのは危険。
やり方を教えてくれ、テクニックを教えてくれとくれくれが口癖になっては
成功を収めるのは難しい。
答えは自分の頭で考えながら、自分自身の手で見つけていくもの。
情報は鵜呑みにせずアレンジすること。

知ったことをすぐ実行に移さない

稼いでいる人は運が良かっただけ・・・
いまさらはじめてももう遅い・・・
など何もしなければIPOをゲットすることは120%ない。

担当者の気持ちを考えない

こんなに申し込みをしているのに・・・
投資信託を買ってあげたのに・・・
に続くのは担当者への不満。自分中心だと担当者とのコミュニケーションもうまく行かない。
儲けたらさっさとお金を引き出しほかの証券会社に投資するような人に
裁量配分はあてられない。
担当者の成績を上げるような行動(セミナーへ参加するとか)、時には損を覚悟で銘柄も引き受ける事で
後の成功を掴むこともある。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く