【要約】 テレビで売り上げ100倍にする私の方法 (講談社BIZ)

2365viewsSATASATA

このエントリーをはてなブックマークに追加
テレビで売り上げ100倍にする私の方法 (講談社BIZ)

<第一章 お金なんていりません!PRで毎月1億円の広告効果を生む方法>
■広告費換算
・朝の番組の場合
某全国ネット番組は、15秒約200万円

・昼の番組の場合
某全国ネット番組は、15秒500万円

・夕方の番組の場合
某全国ネット番組は、15秒約200万円

・夜の番組の場合
某全国ネット番組は、15秒約500万円

<第二章 放送作家がこっそり教えるテレビに出る18の技>
■その1 テレビはなんでも「一番」が好き
テレビ番組から取材されやすい魔法の言葉があります。
それは「1番」です。

テレビマンは「1番」という言葉に弱い
だからあなたのお店・会社の「1番」を探してください。
それも”具体的に”

例]

 ・日本一●●が安い
 ・世界一小さなお寿司
 ・世界一高価な5万円ラーメン
 ・日本一激安の10円たこ焼き
 ・インド人もびっくり!世界で一番辛いラーメン
 ・日本一の絶景の見えるBAR
 ・日本一標高の高い場所にある居酒屋
 ・日本一北にあるラーメン店
 ・日本一元気な店員
 ・日本一声のでかい店長
 ・日本一気難しい店主
 ・日本一頑固なお寿司屋さん

などなど

■その2 パクってパクって、パクる
他社のプレスリリースをパクる
インターネットで検索して、「新商品発表」とか「新製品発売」などプレスリリースをパクる

基本的に1つのリリースで伝えられるメッセージは1つ

■その3 取材したくなる魔法の言葉を使おう
日本一や世界一があればよいがその他の魔法の言葉

・節約
・激安
・とこよりも安い
・奥様大喜び
・家計を助けるのに一役買います
・不景気を吹き飛ばせ
・なんど●円も節約
・年間●円も節約
・主婦の味方
など、すべてお金、節約に関するもの

その他
・時間の節約技
・料理を楽しくする超便利裏技
・お掃除を楽にする方法

またすぐに売り上げにはつながらないけど、「新製品の裏側」は取材したい内容の一つ

■その4 不景気の時はこのキーワードしかない
プレスリリースにあるキーワードを入れると取材される率が上がる

それは、「この100年に一度の不景気に強い企業!」

”不景気に強いというキーワード”がとてもよいのですが、それ以外にも
 ・不景気にうれしい価格のラインナップ
 ・この節約できる商品が不景気になってから注文殺到
 ・家計にやさしい製品を開発

「強い」というのは一部分でもOKです。
 ・価格競争に強い
 ・シェア争いに強い

もう一つのポイントは「企業」という言葉です。
基本的には「会社」と同じ意味なのですが、「企業」という言葉のほうが食いつきがいい!

■その5 アイデアが出ないならテレビを24時間見てみる
PRの研究をするのであれば、実際にテレビ番組で取材されているものを見ればいいのです。
それが第一歩!

情報番組やニュースなど、朝の番組にアプローチするのであれば、割とあっさりした料理が有効

昼のワイドショーの場合、視聴者は主婦がメインなので「節約」「ダイエットに効果的」「子供が大喜び」などに加え「セレブ」

夕方のニュースはやたら「飲食店」が登場します。「激安レストラン」「ペットと一緒に行ける店」「ギョーザ戦争」「ラーメン戦争」「アイデアレストラン」など

ゴールデンタイムは、情報を入れ込むのは困難。

夜のニュースは「ビジネス情報」

■その6 情報番組は司会者の趣味をチェックしろ
リリースに「司会者の●●さんが好きな△△を使ったものです」と書いてあるだけでスタッフのテンションは変わる。

とにかく、番組に関連付けることが大切です。
「番組中に、出演者が朝寝坊で困っているといったら、目覚ましグッズ」
「キャベツの千切りが苦手と言っていたら、簡単にできるキッチングッズ」
「最近花粉症で困っているんですと言われれば、対策グッズ」
「冷え症なんですと言われれば、防寒グッズ」

■その7 枕詞を付けよう
タイトル部分に知ってる言葉で「共感」させる必要がある

■その8 季節ネタを上手に利用する
ニュースやワイドショーは必ず季節や記念日とリンクしながら番組を作っている。
自社の製品を見直して季節にあてはまる事柄があればそれを利用する。

■その9 下手でもべたでもいいから自分で手紙を書く
まず、プレスリリースはパソコンで書いて、その後に手書きで手紙を書いてみましょう!

リリースではなく、手紙です

さらに、いきなりお願いごとだけを書くのも悪いから、番組のヨイショも書いておこうと思います。

■その10 想像させるリリースにする
とにかく具体的に説明して、想像できることが重要
写真を多用するのも1つの手段

■その11 臆するな! テレビは万年ネタ不足
プレスリリースはネタがなくて、悩んでいるディレクターの人助けなのです。

●放送局
●番組名
●「コーナー名」担当者名

■その12 テレビに出るための傾向と対策を抑えよう
日本テレビの番組は、面白いものが望まれるという傾向があります。
TBSはまじめで実用的なグッズが重要視され視聴者の役に立つものが望まれる
フジテレビは派手なもの
テレビ東京は「ビジネス的」なものが多い

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く