東京農工大学生協の白石さんのユニークなやりとりまとめ

3271viewsYonesuYonesu

このエントリーをはてなブックマークに追加
生協の白石さん

東京農工大学生と同大学の生協職員である白石さんによる、
掲示板での意見交換を実話通りまとめた一冊。
学生のどんな無理難題にも真摯に回答する白石さんの姿は、
多くのビジネスパーソンが見習うべきだといえます。

特にユニークなやりとり

■リュウとケンはどっちが強いですか?同じだろ!
→リュウとケンとは、この場合誰のことを指すのでしょう?推測の域は出ませんが、竜雷太と松平健の場合、全盛期ならおそらく竜雷太の方が腕力は上だと思われます。
■廊下ですれちがうだけでプーさんがアクティブにからんできます。どうすればいいでしょうか?
→プーさんとは、くまのプーさんですか。そうですか。アクティブに絡んできますか。子羊さんも命がけですね。手助けしたいのもやまやまですが、食物連鎖に手を加えてしまうと、自然のバランスが損なわれてしまい、生協の理念にも反してしまうので、ここは暖かく見守る事とします。
■マサくんが最近、「そこそこのリアリティ」を追求しています。生協にはそういうものをおかないんですか。
→解釈が間違っていたら申し訳ないのですが、「~風味」という食べ物も、ある意味そこそこのリアリティ。例えば当店販売中のうまい棒は、全13種類。求道者のマサさんにもおすすめしてみて下さい。
■そばをいっぱいうるにはどうすればいいですか。
→そば職人の道は大変険しいと聞きます。一刻も早く修行して下さい。そばを売るどころか、油を売っちゃってますよ。

こんな感じの押し問答が繰り広げられます。学生のフリもさることながら、それを大人な態度でオトス白石さん。。下手な若手芸人より余程ウィットに富んでいる。

生協の白石さん

生協の白石さん

  • 白石昌則,東京農工大学の学生の皆さん

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く