5年でお金持ちになれる方法

4163viewse1258813e1258813

このエントリーをはてなブックマークに追加
いますぐ妻を社長にしなさい

サラリーマンは裕福になれない

「4つの壁」があるために、サラリーマンはいつまでたっても裕福にはなれない。

  • 税制の壁(節税したくてもできない)
  • 給与体系の壁(努力が給料に反映されない)
  • 就業規則の壁(収入源を増やせない)
  • 転職市場の壁(転職すると給料が下がる)

サラリーマンが裕福になるためには?

「自分自身がお金持ち」になるという発想を捨て、妻(夫や親兄弟でも可)などをお金持ちにすることに意識を切り替える。なぜなら、妻には上記の「4つの壁」が存在しないから。
とくに「節税の壁」がないのが大きい。節税は世界一リスクの低い資産形成テクニック。

具体的にはどうすればいいのか?

大きくは以下の2つを行う
1.プライベートカンパニーの設立
2.妻に社長をやってもらう

そうするとどうなる?

たとえば・・・

  • 年間数百万単位のサラリーマンでは考えられない節税が可能になる。
  • 家賃30万円の家を10万円で借りられる。
  • 車の維持費がまったくかからない。
  • 相続税が一切かからず、子どもに資産を引き継がせることができる。
  • すべてプライベートカンパニーが経費として負担すれば、赤字になるので所得税がかからず、実質的には住民税の7万円を支払うだけで済んでしまう。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く