毎日30分継続して勉強をするコツ

5181viewsYonesuYonesu

このエントリーをはてなブックマークに追加
「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55

概要

毎日少しずつ自分の成長に時間とお金を投資する事によって、
自己啓発を促そうというような本は数多くあります。
その多くは精神論や経験論に終始しがちですが、
本書は具体的な勉強方法やツールなどを多数紹介しています。
どれもスキマ時間で出来るようなテクニックばかりなので、
毎日30分継続する事を前提として学べます。

毎日30分継続して勉強をするコツ

引用をまとめました。

■生涯の知識差は、大学を卒業してからどれだけ勉強を続けたかで決まる。
大学時代の4年間に差があったとしても、1流大学を卒業してから自己投資の為の勉強をしていない人間よりも、3流大学を卒業後、ほぼ毎日30分の勉強をしてきた人間の方が、10年後には多きく成長している。
■自分に勉強をする動機づけのコツ→「10年後の自分の将来をイメージして、今のままで自分に対してプライドが持てるだろうか」と自らに問いかけてみる。
■マクドナルドのレイ・クロックの言葉「信念と継続だけが全能である」→3日坊主で終わる事無く、勉強を習慣化するようにする。
■繰り返し復習の重要性→ドイツの心理学者、エビングハウスの記憶実験。人は情報を記憶しても20分後に約42%、1時間後で約56%、9時間後で約 64%、6日後には約76%を忘れてしまう。脳は情報を長期記憶と短期記憶に振り分けて記憶するので、短期記憶を定期的な復習によって何度も海馬に伝達する。そうする事で、脳が長期記憶だと判断して側頭葉に保存されるようになる。
効率の良い復習タイミング→勉強→1週間後復習→2週間後復習→前回復習の1ヶ月以内に3回目の復習
■仕事の処理スピードを上げるには、常に作業に期日を設定して、期日までに終わらせるように業務を効率化してゆく。
■テレビを見る時間を極力減らす。テレビから将来へ繋がるような有益情報は少なく、テレビを見ないと1年で約2か月分の時間を捻出出来る
■無理して集中力が途切れた状態で勉強を続けると、脳が拒否反応を起こすので、勉強(30分)+休憩(10分)=1セットを2-3セットマイペースで継続させる事が重要。
勉強に疲れ休むのではなく、嫌気がさす前に休むことが、習慣化するコツである。
■長時間勉強をするコツ→科目を変えてみる、場所を変えてみる、勉強に飽きてきたらすぐに中断をする。あまりに気分が乗らない時は、思い切って2-3日全く勉強しない。
■短期勉強計画による資格取得などは1日3時間以上の勉強必要だが、長期的な目標の場合は、1日の量としては少ないなというくらいの勉強量に抑えて、継続することを優先。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く