ポジティブになれます

4198viewshaya1230haya1230

このエントリーをはてなブックマークに追加
幸せオーラを引き寄せる ハッピー・リズメーション

第1章 ハッピー・リズメーションであなたとあなたの毎日が変わる

ハッピー・リズメーションは肯定的な言葉を口ずさむことで、潜在意識にポジティブな暗示を与える方法です。
弱い自己肯定感はさびついた歯車の如しで、最初はまったく動きません。
それでもアファメーションを毎日唱えていると、少しずつギシギシと音を立てて動き出します。
現実とのギャップが大きいと潜在意識の反発を有無。
自己肯定感とは、あるがままの自分を肯定、承認、尊重し、愛することができる感覚です。
考え方だけをネガティブからポジティブに変えようとしてもうまくいかないのは、根本に自己肯定感が強いか弱いかという問題があるからなのです。

自己肯定感が弱い人は、他人から承認してもらいたいという思いを強く持っている。
自己肯定感が強い人は、自分への信頼や、自分をに認め愛する気持ちがベースにある。
自己肯定感は、多くの場合、成長の過程で徐々に損なわれていく。

マインドフルネスとは、自分が今、何を考え、何を感じているか客観的に自覚できていることをいう。
マインドフルネスは、ネガティブな思考を手放すためにも必要不可欠な技術です。

ハッピー・リズメーションは、「我に返る」お手伝いをする。
うわの空で唱えても、ポジティブなメッセージは届かない。
ハッピー・リズメーションは、セロトニンを増やして、脳を活性化させる。
ハッピー・リズメーションで「ラッキー、ラッキー」と唱えていると、潜在意識に「私はラッキーだ」という暗示が浸透していく。
感覚を伴った体験は、潜在意識に強烈な記憶を残す。

第2章 七日間で自分が変わる。実践!ハッピー・リズメーション

  • 一日目

「私はラッキー」
ラッキーを見つける名人になる。

  • 二日目
「私が好き」
自分が大切な存在だと思える。

  • 三日目
「あなたも好き」
他人を愛することは自分を愛すること

  • 四日目
「まっ、いいか!」
自分のために許す

  • 五日目
「願いをかなえる」
ワクワクするイメージを持つ。

  • 六日目
「私はできる」
先送りしない自分になる

  • 七日目
「私はハッピー」
「今、ここで」ハッピーを実感!

第3章ハッピーになるために知っておきたい意識のしくみと身体の整え方

普段私たちが認識できる意識が顕在意識、自分では認識できない意識が潜在意識
経験はすべて潜在意識に影響し、潜在意識は思考に影響する。
潜在意識は変化を嫌う!
心の奥では誰でも「現状維持」が好き
潜在意識には、危険を避けて自分を守るためにできるだけ現在の状態を保ちたいという性質がある。
変化を嫌う潜在意識の働きで「問題の先送り」が生まれる。

意識的に意識を何かにフォーカスするという作業を通して、短時間ではあるが、マインドフルネスになることができる。
潜在意識、マインドフルネスを支えるのは身体
心は身体の影響を強く受ける。
心と身体はお互いに影響し合う。

  • 身体の反応を取り除く5つの方法
1. 穏やかな呼吸を心がける。
2. アキレス腱を伸ばす。
3. おでこにそっと触れてみる。(おでこ手当法)
4. 胸をゴシゴシする。(気の流れを整える)
5. 交差踏みをする。

第4章 なりたい自分になろう!アファメーションの基礎知識

効果的なアファメーションのつくり方
ハッタリでもいいから「勝てる!」を口に出す。
アファメーションは否定形ではなく、肯定する言葉でつくるのが効果的
ワクワクできるイメージを言葉にする。
イメージしたときにワクワクできる内容の方が、効果がある。
アファメーションは願望形でつくらない。

感想

1ヶ月実践してみましたが、徐々に意識が変わってきました。
ネガティブになってしまう要因、ポジティブになるための方法が、理論的・具体的に書かれています。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く