まわりにいる人たちがあなたの未来の姿だということをよく覚えておく。

2846viewsさといもさといも

このエントリーをはてなブックマークに追加
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

はじめに キャッシュフロー・クワドラントとは何か

 クワドラント(円を四等分)したもの
 従業員、自営業者、ビジネスオーナー、投資家
 私は懸命に働いているのか、それとも賢明に働いているのか?
 大事なのは何を「すべき」かではなくて、どんな人間に「なるべき」かだ。

第1部 クワドラントの右側か左側か

1章 私があえてホームレスになったわけ
 つまり、問題は人間としての違いで、職業は関係ない。
2章 クワドラントが違えば人間も違う
 バフェットの言葉を言い換えると、投資を分散するよりもポートフォリオを集中させる、つまり少数の投資に絞り込む方が投資戦略としてすぐれているということだ。
3章 人はなぜ自由よりも安全を求めるのか
 多くの人が安定した仕事を求める最大の理由は、そうするように家や学校で教えられてきたからだ。
 アメリカは税金に対する反対運動がきっかけで独立した。
4章 ビジネスシステムを手に入れる
 その1 「よき師」を得て、ビジネスシステムを新たに作る
 その2 フランチャイズ権を買って、ビジネスシステムについて学ぶ
 その3 ネットワークビジネスに参加してビジネスシステムを手に入れる
5章 まずはレベル4の投資家になる
 レベル4 長期的投資家
 小さな取引から始めて、まずゲームに参加することだ。
6章 お金は目に見えない
 お金が見えるように頭を訓練する
 投資そのものは危険ではない。投資をする人が無知であることが危険なのだ。
 アドバイスをする人の能力は、それを受ける人の能力以上にはならない。
 ゲームをする気なら正しいやり方を知らなくてはいけない

第2部 最高のあなたを引き出す

7章 なりたい自分になる
 システムのために働く
 本人がシステムとなって働く
 システムを作り出したり、管理したりする
 システムにお金を投資する
8章 どうしたら金持ちになれるか
 BE(なる)、DO(する)、HAVE(持つ)の違い
 負け犬の思考構造を持っている人は、どんな株、投資信託、不動産を買おうと負けるに決まっています
 やっかいなのは、人間の心の奥底にやどる感情的な考えが論理的に聞こえることだ。
 違うのは考え方、つまり自分自身との内なる対話の仕方だ。
9章 銀行そのものになれ
 このゲームで肝心なのは「だれがだれにお金を借りているか」ということだ。

第3部 クワドラントの右側で成功するために

10章 まずはヨチヨチ歩きから
 千里の道もヨチヨチ歩きの一歩から
11章 ラットレースから抜け出すための七つのステップ
 ①自分のために働くことを考える
 ②キャッシュフローを管理する
 ③本当に危険なのは何かを知る
 ④どんな投資家になりたいか決める
 ⑤よき師を見つける
 ⑥失望をバネにする
 ⑦自分を信じる

おわりに 道はかならず見つかる

 あなたのボスの仕事はあなたに仕事を与えること。あなたを金持ちにするのはあなたの仕事だ。

感想

プロにはみんなコーチがついている。アマチュアにはコーチがつかない。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く