病気を引き起こす、消化不良9つの原因

4306viewsドラクエほしいドラクエほしい

このエントリーをはてなブックマークに追加
「酵素」が病気にならない体をつくる!

消化不良の原因とは?

今から紹介する9つの原因を避けるようにすれば、いい消化、吸収ができるようになり、あなたの体は一週間から十日で見違えるように健康になることでしょう。

1.加熱食のみの食生活(もしくは生食がきわめて少ない食生活)
2.深夜に食事をする習慣がある。もしくは食べてすぐに寝る。慢性的な睡眠不足
3.毎回の食事が多すぎる(過食気味)
4.朝食をしっかり摂る習慣がある(ご飯やパン、卵やハムなどの、加熱調理した固形物を摂る)
5.肉、魚、卵、牛乳など動物性食品や、低繊維食の摂り過ぎ
6.白砂糖(ショ糖)を使った菓子類全般(和菓子、洋菓子、スナック菓子、アイスクリーム、チョコレート)などの摂り過ぎ
7.化学薬剤の長期にわたる摂取と、タネ(豆)を生で食べる習慣
8.酸化した油脂、トランス型油脂(マーガリンなど人工的に作った油)を使った食品の摂取。その他脂肪の摂り過ぎ
9.アルコール類の過剰摂取と喫煙、ストレス

詳しい解説

1~3は、消化酵素を無駄づかいし、結果的に代謝酵素の不足を招いてしまいます。食事は軽めに、生の野菜や果物を意識的に摂る。寝る三時間前までには夕食を終える。これらの習慣を守りましょう。

4は、体の生理リズムに反しているのが問題です。「酵素栄養学」では、朝四時から十二時までは「排泄」の時間帯。この時間に重い食事を摂ると、消化不良を起こしがちです。

5~8は、食べると酵素の無駄づかいをしてしまう食品などの例です食べるものによって、あなたの体が大きな影響を受けることを常に忘れないようにしましょう。

9は、とにかく今すぐやめていただきたい「悪しき生活習慣」たちです。喫煙、多量の飲酒、過度のストレスはすべて、体内の酵素を減らしてしまいます。そして、結果的に消化酵素が不十分になり、消化不良を起こし、さまざまな病気を誘発する原因になります。タバコは百害あって一利なしです。アルコールは飲むなら週三~四日にして、残りの三~四日は休肝日にしましょう。一度に飲む量は、ビールならコップに二~三杯、焼酎なら二杯、ウイスキーなら一~二杯程度に抑えましょう。

ストレスは、うまく発散するに越したことはありません。頭を空っぽにする瞑想の時間を一日に一〇分でもいいので、もつようにしてはいかがでしょう。

感想

酵素ダイエットや酵素健康法を知りたい人におすすめの本かな。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く