悪い習慣を手放したら、自分が変わる!

3640viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
新しい自分に生まれ変わる 「やめる」習慣

なぜ、「悪い習慣」はやめられないのか?

悪い習慣が止められない理由

習慣の引力

変化は危険であることが多いため、生存本能から変化に抵抗する。

意識・無意識のバランス

無意識は「事なかれ主義」。
⇒無意識がいつもどおりと認識するまで辞め続ければいい。

欲望と理性の戦い

悪習慣にも肯定的な意味がある。
リラックスしたい→テレビ、ネットサーフィン、食べ過ぎ、タバコ
⇒誘惑のキッカケを減らす・誘惑に打ち勝つ「こころの体力」をつける

リバウンドなしで維持するのが習慣化

結果より行動に焦点をむける
長期的に安定した結果を得られる

やめるメリット

生活の主導権を取り戻せる
健康になる
時間が生まれる
セルフイメージが高まる
毎日が快適になっていく

「やめる習慣メソッド」

「本当にやめる必要があるのか」

  • なぜその習慣をやめたい?
  • その習慣を放置するとどのような問題がありますか?
  • その習慣をやめるとどんな副作用がでそうですか?
  • それでもあなたはその習慣を本当にやめたいですか?
  • やめることで将来どのような効果がある?

やめたい習慣 3分類

1.行動習慣

期間:1ヶ月
ネットサーフィン、無駄遣い、先延ばし、ダラダラ休日等

2.身体習慣

期間:3ヶ月
タバコ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、夜更かし等

3.思考習慣

期間:6ヶ月
イライラ、クヨクヨ、完璧主義等

-「やめる習慣メソッド」の全体像

●禁欲期

  • 誘惑を立つ環境を作る
  • 行動を見える化する
  • 投げやりに上限をつくる
●無気力期
  • 必勝パターンを作る
  • 例外ルールを作る
  • モチベーションを高める
●安定期
  • 行動を振り返る
  • 徹底的に止める
●倦怠期
  • 刺激を取り入れる
  • 次の習慣を計画する
★原則
  • 1度に1つの習慣に取り組む
  • センターピンとボトルネックを明確にする
  • 目標達成ではなくプロセスに集中する

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く