もともと男と女は、「たまたま同じ地球に住んでいる異星人」ぐらいちがう。

3094viewsさといもさといも

このエントリーをはてなブックマークに追加
話を聞かない男、地図が読めない女 [kindle版]

はじめに

この本を書くのがたいへんだった理由

第一章 同じ種なのにここまでちがう?◎偉大なる進化の過程

なぜこんなになってしまったのか

第二章 そうだったのか!

なぜ女には「第六感」があるのか

第三章 すべては頭の中に◎これは事実?それともフィクション?

男は「一度にひとつずつ!」しかできない

第四章 話すこと、聞くこと

女は感情に訴え、男は言葉じりをとらえる

第五章 空間能力 地図と縦列駐車

女の空間能力が劣っているのは、男以外の生きものを追いかけたことがないから。

第六章 思考、態度、感情◎災害の発生しやすいところ

男はアドバイスが大嫌い そのくせ男は解決策を出したがる

第七章 不思議な科学変化

男はたいこ腹になり、女は尻がでかくなる

第八章 男は男、でも・・・・・・

古代ローマの皇帝ユリウス・カエサルは「すべての女にとって理想の男であり、すべての男にとって理想の女」だったという

第九章 男と女とセックスと

「あんたって、ほんとへたね!」と女
「たった二分でそんなことなぜわかる?」と男

第十章 結婚、愛、ロマンス

女は結婚の代償としてセックスし、男はセックスの代償として結婚する

第十一章 新しい未来へ

男社会の伝統が根強い職場で働く女には、二つにひとつの道しかない。
転職するか、男になるかだ。

感想

だからみなさんも、学校に頼らず自分で学んでいってほしい。幸せで満ちたりた関係を築く権利、それだけは男も女も等しく持っているのだから。

話を聞かない男、地図が読めない女 [kindle版]

話を聞かない男、地図が読めない女 [kindle版]

  • アラン・ピーズ,バーバラ・ピーズ

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く