文のうまさに主眼をおいた従来の文章読本とは一線を劃す

3367viewsさといもさといも

このエントリーをはてなブックマークに追加
理科系の作文技術 (中公新書 (624))

1 序章

1・1チャーチルのメモ
1・2この書物の目標
1・3<作文>について

2 準備作業(立案)

2・1準備作業の必要
2・2文書の役割の確認
2・3主題の選定
2・4目標規定文
2・5材料あつめ

3 文章の組立て

3・1記述の順序
3・2序論
3・3結び
3・4本論の叙述の順序
3・5文章の構成案のつくり方

4 パラグラフ

4・1パラグラフの序説
4・2パラグラフのみたすべき条件
4.3トピック・センテンス
4・4文章の構成要素としてのパラグラフ

5 文の構造と文章の流れ

5・1レゲットのいうこと
5・2文の構造 逆茂木型の文
5・3文章の流れ 逆茂木方の文章

6 はっきり言い切る姿勢

6・1レゲットのいうこと(続)
6・2明言を避けたがる心理
6・3明確な主張のすすめ
6・4<はっきり言い切る>ための心得

7 事実と意見

7・1事実と意見
7・2事実とは何か 意見とは何か
7・3事実の記述 意見の記述
7・4事実と意見の書きわけ
7・5事実のもつ説得力

8 わかりやすく簡潔な表現

8・1文は短く
8・2格の正しい文を
8・3まぎれのない分を
8・4簡潔
8・5読みやすさへの配慮
8・6文章の中の区切り記号
8・7私の流儀の書き方

9 執筆メモ

9・1日付
9・2辞書
9・3単位・量記号
9・4文献引用
9・5原稿の書き方
9・6図と表の書き方
9・7読直しと校正

10 手紙・説明書・原著論文

10・1手紙
10・2説明書
10・3原著論文

11 学会講演の要領

11・1「読む」のでなく「話す」
11・2話の構成
11・3スライドの原稿
11・4手持ち用メモ
11・5登壇するときの心得
11・6英語講演の原稿

感想

われわれの職務を遂行するには大量の書類を読まねばならぬ。
その書類のほとんどすべてが長すぎる。
時間が無駄だし、要点をみつけるのに手間がかかる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く