日々の仕事を効率化する最強の仕事術

2742viewsYonesuYonesu

このエントリーをはてなブックマークに追加
最強の仕事術 -ムリなく、ムダなく、確実に成果が上がるイラスト図解版

概要

日々の仕事を効率化する為の、手軽に出来るビジネスハック集。
広く浅くといった内容なので、あまり専門的な技術はないが、
ちりも積もれば山となるノウハウが満載。
これを読めば、仕事効率は今より10%以上アップするはず!

最強の仕事術

引用をまとめました。

■仕事の優先順位
1、最優先業務
2、継続業務
3、定期業務
4、すぐできる業務
5、雑用
■脳がさかんに活動しているのは早朝から午後15時まで。
⇒この時間帯にやっかいな仕事は終わらせる。
■定期報告書類や頻度の高い単語は、ひな形や単語登録を活用。
■明日のスケジュールを作成してから退社する。金曜日は、来週一週間のスケジュールを作成しておく。
■期限はなるべく前倒しで設定する。30日後なら、25日とする。
■オープンライティングテクニック:とりあえず全文を書き上げてから、ブラッシュアップしていく作文方法。
■企画書はA4一枚にまとめる。常に3つ程用意しておく。
■企画書は音読⇒修正⇒音読⇒修正を繰り返してブラッシュアップ
■テーマ→リード→対象→目的→メリットとデメリット
■企画力の為に
・常にメモが出来るようにしておく
・アイデアを周囲に話してアウトプット
・不平不満を書きなぐる
■企画ターゲットは世代ではなく、タイプで分ける。同じ世代でも色んな人がいるので。
■(結論)です。(理由や背景)というのも~です。
■電車の中の仮眠、昼食後の目を閉じて脳を休めるのは重要。
■自分の意見を通したいなら、最後に発言するとよい。最初に言うと反論の的になるが、最後だとまとめていっている印象。
■雑誌や新聞は読むのではなく、見出しから見る。気になった部分のみ熟読する
■切り抜きしてしばらくたっても必要と感じたら、スクラップする
■メモはカタカナと記号を利用して素早く出来るようにする
■メールの極意は、30秒で理解出来るように要約して、スクロールしない分量で書く
■「記」「以上」は左寄せのままでOK
■ファックスやコピーは最後のページから始めると、順番通りに仕上がる
■資料は右上に配布日や閲覧日を記載して一時保管、定期的に見直しをして、不要はものは捨てて整理する
■ビジネスでは高級油性ボールペンを利用する。相手に良い印象を与えると同時に、メモがにじむこともない。
■すぐに断れない頼みは、NOの雰囲気だけ残して「社内で検討してみます」といって冷却期間を設ける。しばらくしてから、誠意を持って相手にNOと伝える。
■月曜日は会議が多いのでアポ取り難しいが、火曜日なら取りやすい
■スケジュール調整の際には、こちらから候補日を3つ提案する。
■集中してノッテいる時は、休憩はあえて取らない
■雑談のネタは「ケチニタキシード」
・健康、地域や知人、ニュース、旅、気候、仕事関連、道楽

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く