苦労せずに忘れられる私たちはなんと幸せなことでしょう。

2070viewsさといもさといも

このエントリーをはてなブックマークに追加
受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)

皆さんは、今まで脳に悪い勉強法をとってきていませんでしたか。

  • 1 記憶の正体を見る
  • 2 脳のうまいダマし方
  • 3 海馬とLTP
  • 4 睡眠の不思議
  • 5 ファジーな脳
  • 6 天才を作る記憶のしくみ
  •   脳心理学コラム
  •   体験談

仮説を立て、それを検証し、ある場合には反証し、そして、また新しい仮説を立てる。科学は仮説の輪廻転生です。

解決策はただひとつ、繰り返し復習して「脳をダマす」しかないのです。これが大原則です。

  • 家と家の間に道路を作る
  • 知識の街が出来、
  • 知識の都市となる。

「分からない」のは「分けられない」ことだから、とにかく小さく小さく刻むことです。

「嵐の前の静けさ」と「唐突な爆発」という成長パターンを示すのが「脳」の性質なのです。

感想

反抗的な行為だけでは社会矛盾に対しての「抵抗」にすらなっていないことを自覚しておくことも重要だと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く