人は本気で生きなければ、不器用にはなれない。

2890viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
人は、恋愛でこそ磨かれる: 元気になるためには、女は男を、男は女を好きになるしかない

不器用であるということは、あなたが本気で生きている証拠だ

どんなにクールでスマートに見えても、本気で人を好きになれば
すべての人が不器用になる。
本気で生きなければ、不器用にはなれない。
正々堂々と不器用に生きよう。

失恋して、落ち込むのはもう嫌だ

失恋して落ち込んだときは、失恋さえできないでボーっと退屈な人生を
過ごしてきた過去の自分と比較してみてほしい。
随分と贅沢なことで落ち込めるようになったと感謝できるはずだ。

自分に自信がないからと先に嫌わない

どうせモテない、と劣等感のために被害妄想に陥り
周囲の異性がすべて敵に思えて自己防衛として
「私が先に嫌いになった」と自分を慰める、それがモテない原因。

沈黙に耐えられないからと、どうでもいいことを話さない

どうしようと迷うくらいならやめる

誘われて迷っているということは、そもそも本命じゃない。

臆病者はいつもピリピリしている

そういう人のそばにいると疲れる。
流せず人に過剰反応してしまい衝突したら、自分もピリピリしている。

ブスが原因でモテないと思ったらさっさとプチ整形でもする

厳しいが男性はルックスでボーダーラインを越えた相手にしか勃起しない。
それは自分の意思ではコントロールできない。
ただ、人によって好みは違う。相手の好みに合わせる努力は無駄にはならない。
プチ整形で自分に自身が漲るのであれば、安いもの。
人は見た目、も人は見た目じゃないもどっちも本当。
美人じゃないと駄目ならもっと独身女性がいるはず。

傷つきながら感性は磨かれる

失恋すると頭がよくなる。
今まで読んできた本をもう一度読み返してみると、昔の自分とはまったく違うところに
線を引きたくなる。
自分は今までこの本を読めていなかったと感謝できる。
これは読書に限らずその他の進化につながる。
傷ついていない人間ほど迷惑な存在はない。
人の痛みを理解しようとする姿勢がないので。

カレー、焼きそば、チャーハンさえ作れればそれをローテーションでいい

時間をかけた難しい料理より、早くて旨い料理が好まれる。
空いた時間で難しい料理の勉強をすればいい。

若いうちはいいわね、と言う人は若いころからモテなかった

自分だって、若ければ・・・という発言は客観的にみたら痛い。
この発言をする人に近づかない事。
人は素敵な自分を目指すために生きるのだ。

不倫したことのない人に不倫の相談をしない

不倫の是非はともかく、
経験したことのない人に相談しても興味本位の正論しか出てこない。
経験者に相談すれば、善悪を超越した人生にとって大切なことを教えてくれるだろう。

逆切れすると、ブスになる

未熟なほうが逆切れする。
今まで逆切れすることで周囲から許してもらったと勘違いして、今日まで生きてしまったから。
周囲は許したのではなく、諦めて縁を切ったのが真実。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く