どんな人とも10秒でうちとけて話せる本!好印象な話し方の基本

3484viewsYonesuYonesu

このエントリーをはてなブックマークに追加
どんな人とも10秒でうちとけて話せる本

概要

シンプルで分かりやすいコミュニケーション啓発本。
結構ありきたりな内容だが、改めて第一印象の重要性、
初対面からのコミュニケーションテクニックについて学べる。

引用まとめ

■好印象な話し方
・敬語を正しく使う。
・主語と述語を近づける。
・センテンスは短く要点をまとめる。
・装飾後は少なく、ボキャブラリーは多く。
・わかりやすい言葉で話す
■好印象な見た目
・笑顔
・清潔感
・好感触な立ち居振る舞い
■苦手な相手には、自分から目を見て挨拶をしていき、新しい事を学ぶように心がける
■いい話題を集めるには
・常にアンテナを張る
・材料になりそうならすぐにメモ
・よく観察して、好奇心と問題意識をもって分析する
・WHY,WHY,WHYの結果、自分の意見を持つ
■営業で最も先方が話を聞いてくれる時間は、AM10時~11時30、PM14時~16時30まで。商談は午前中か午後中盤にする。就業、昼食、終業の直前直後はさける。
■相手が喜ぶ話方
・相手中心で褒める
・疑問形で相手が言いたい事をいいやすいように話しかける
・相手の名前を繰り返す
■話す量は、相手7割、こちらが3割を徹底する。
■ビジネスでは通達的用法、プライベートでは感化的用法を利用する。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く