契約期間満了で退社しても給付制限はない 

2994viewsmegumegu

このエントリーをはてなブックマークに追加
最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵! (DO BOOKS)

契約期間満了で退社しても給付制限はない 

契約を一回以上更新されていて、3年以上働いていれば会社都合扱いになる。
それに該当しなくても自主的に辞めたわけではないので給付制限はない。
しかし所定給付日数の割り増しもない。

受給手続きに必要な書類

・雇用保険費保険証
・離職票
・運転免許証または住民票
・写真3センチ×2.5センチ
・印鑑
・預金通帳

失業中の求職活動として認められているもの

・求人への応募
・ハローワークが行う職業相談、職業紹介などを受ける、各種講習・セミナー受講
・許可・届出の在る民間機関(民間職業紹介機関、労働者派遣機関)が行う職業相談・職業紹介などを受けた事、求職活動方法などを指導するセミナー等の受講
・公的機関アドが実施する職業相談などを受けた事、各種講習、セミナー・個別相談が出来る企業説明会などの受講、参加など
・再就職に資する各種国家試験・検定などの資格試験の受検

再就職先を辞めた場合の失業保険

・再就職先で6ヶ月以上勤めて辞めた→新たに発生した受給資格で受給
・再就職先を6ヶ月未満で退職した→再就職前の受給権が復活して、まだ貰ってない残りの所定給付日数分の失業手当を受給。(ただし、最初の離職から一年以内)

あえて受給手続きをする前に、派遣などの短期契約で働いた方がオトクなケース

あと数ヶ月で給付日数が確実に30日分増える
被保険者機関が6ヵ月以上になって失業手当をもらえる資格が発生する

再就職手当てを貰った後も再就職先を退職したときも受給できる

再就職手当てを36日分受け取ったとすると、その分を差し引いた手当てをもらえる。

訓練得院長給付を貰うために受給資格切れ間近になって多日数のアルバイトをすると

受給可能機関を意図的に操作したとみなされて、職安から受講指示がでないことも在る。

パンフレットに載っていない追加コースとは

レギュラーコースに加えて随時コースが追加されるのでチェックする
技術専門校ー都道府県のホームページ
ポリテクコースー雇用・能力開発機構のホームページ

予算消化のために1~3月は緊急でコースが増える事も。

失業保険を貰っている人も教育給付が受けれる

ただし、以下2点をクリアしている事
・離職日以前に雇用保険に3年以上加入している事
・受講をスタートする日が離職日の翌日から1年以内である事
教育訓練給付は資格試験に合格していなくても、全過程を修了するだけでもらえる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く