♪♪スイスイ♪♪【仕事が速い人は、みな☆戦略的☆である!】最速で、最大の成果を得る≪7つの方法≫

3031viewssnufkinsnufkin

このエントリーをはてなブックマークに追加
戦略的な人の超速★仕事術 (中経の文庫 に 1-2)

本書で鍛える≪7つの能力≫

①タイムマネジメント
②ムダ取り(ムダをとり除く)
③情報収集力
④整理整頓
⑤コミュニケーション力
⑥企画力
⑦戦略力

【1】タイムマネジメント

1.自分時間を増やし、他人時間を減らす

他人に時間を束縛されず、自分の意思で主体的に考え、行動できる時間を

2.明日の準備の為に今日の時間を使う

「先々の先を考える」(孫子)

3.納期に追われるより、納期を追っかける

仕事をステップに小分けする

4.「1日4分割法」でメリハリをつける

  • 【早朝】1時間早起きで自分のやりたい事
  • 【朝(午前中)】知恵を使う仕事
  • 【昼(午後の定時内)】腰を据えて体力仕事
  • 【夜(定時後)】自分の意志で使い方を決める

早く寝て体調を整える

5.一週間のサイクルを意識し、仕事にリズムを付ける

  • 一週間の時間の使い方を大まかに決めておく

 平日→早起きして自分の時間を大切に
 休日→非日常的な事をして気分転換

  • 休日出勤は最終手段

6.優先順位を明確にして、一つ一つ完了させる

  • 完了予定時間を決めてから始める
  • 時間のブツ切りを回避

☆自分のゴールデンタイムを持つ

【2】ムダ取り

1.「ダラリの法則」でムダ・ムラ・ムリをなくす

2.「捨てる技術」で、付加価値の高い仕事に集中する

3.「頑張りの量」より「アウトプット量」を増やす

4.その場で即断・即決・即実行する

5.時間の「見積もり」と記録更新を習慣づける

6.スケジュールの無駄をなくす手帳活用術

☆強みになるのは、自分の専門領域

【3】情報収集力

1.インターネットで最新の情報を入手する

2.速読の基本は「目次から」読む

3.新聞や雑誌はキーワードを中心に読む

4.メモはいつでも書けるように

5.本・手帳は書き込みを入れて自分のものに

☆メモを活用する(もの忘れ防止)

【4】整理整頓

1.身の回りの整理整頓をする

2.書類・本は「捨てるタイミング」が肝心

3.キーワードで考えて情報を整理

4.情報整理の第一歩「グルーピング」

5.階層に分けて大量の情報を整理

6.情報の整理整頓術を身につける

☆付箋紙の活用法

【5】コミュニケーション力

1.コミュニケーション上手は人から信用される

2.メールや会話のレスポンスを大切に

3.「身近な話題」からコミュニケーション力を磨く

4.早めのホウレンソウ(報・連・相)を心がける

5.Win-Winの関係が仕事関係を良好に

6.短時間のミーティングでこまめに情報交換する

7.4つのコミュニケーションの癖を意識して話す

☆「報・連・相」が招く悲劇

【6】企画力

1.企画力はテーマ設定とコンセプトで決まる

2.行き詰まったらブレーンストーミング

3.速攻で効く問題解決手順を活用する

4.企画書の目次のヒナ型を理解する

5.図解を使ってプレゼン効果を高める

6.ピラミッドストラクチャで論理的に説明する

7.プレゼン力をつけ、企画を承認してもらう

☆自分で企画すれば仕事が面白くなる

【7】戦略力

1.人生戦略をSWOT分析で総点検する

2.スキルを身につけプロフェッショナルを目指す

3.「選択と集中」を使い、短時間で成果を上げる

4.差別化競争でオンリーワンを目指す

5.成長戦略が大切、自己啓発で仕事の幅を広げる

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く