☆うわっつらKINDNESS理論☆ 男の優しさを伝える前に知っておきたい事。

26867viewsvioletReadervioletReader

このエントリーをはてなブックマークに追加
LOVE理論

うわっつらKINDNESS理論

うわっつらKINDNESS理論とは?

  • 女のいう優しさとは、「表面上の優しさ」。男のいう内面の優しさなど見ていない(気にしていない)。逆にこの理論で挙げたことを気にしている事が多い。それに対応するための方法をまとめたのは、『うわっつらKINDNESS理論』である

なぜこの理論を?

  • 普段から心がけたり、先のことを想定して、以下の行動をして仲良くなってみる。男の思う優しさは、仲良くなってから発揮されるのかもしれない。
  • 「なぜ、これが女のためになるの?」を考えることで、気遣いができる、優しい男になれるのでは?

うわっつらKINDNESS理論の実践編

男らしく

  • 旅行などではあらかじめ計画を決めておく
  • 行き先が確定していない場合、率先して提案する

気遣う

  • 待ち合わせ場所に先に着いておく
  • ひたすら歩かず休憩をはさむ
  • 重い荷物を持つ
  • 高いところにあるものを取る
  • ふた・キャップを代わりに空ける
  • 電化製品を組み立てる
  • 先に寝ない
  • 先に起きない(女の化粧する時間などを作る)
  • メールは男が出して終わる
  • 分かれた後、振り向く
  • ちょっとした手土産がある
  • 後かたづけする

気づく

  • 髪型(アクセサリーなど)を変えた場合すぐ気づく
  • リマインドする(好きな花、誕生日などを覚えておいて、良きところで「そういえば君○○だよね」とリマインドする)

合わせる

  • 歩調を合わせる
  • 食べる速度を合わせる
  • 買い物にトコトン付き合う

聞く事

  • 「大変じゃない?」で愚痴を聞き、「頑張ってるね」で対応。
  • 「寒くない?」
  • 「大丈夫?」
  • 「お腹すいてない?」

言う事

  • 「無理しないでいいよ」
  • 「綺麗だね」

危険を避ける

  • 車道側を歩く
  • 足元が危ないとき(階段を下りるとき、ジェットコースターに乗るときなど)に手を差し伸べる
  • 電車などで女を守るための壁になる
  • 暗いところや危険な場所は男が先に行く
  • 家の門前まで送り迎えする

飲食店

  • グラスの空きに素早く気づく
  • 料理をとりわける
  • 飲み物を注ぐ
  • 店員を呼ぶ
  • 毒見役になる
  • 食べる速度を合わせる
  • メニューが一つしかない場合、女向きにする
  • デザートをすすめる
  • レストランで椅子を引く
  • 女がトイレに言ってる間に会計を済ませておく
  • 飲み会などで、狙ってる女だけでなく全員に気配りをする

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く