誰でも習得できる催眠術! ブレインハックを利用した催眠テンプレートとは?

4038viewsおすすめ本を紹介!おすすめ本を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
人の心を操る催眠術「ブレイン・ハック」

催眠術は、早い人なら3カ月もあれば十分に習得することができます。今回は、簡単な催眠術なら、たった1日でかけられるようになります。「人の心を操る催眠術ブレイン・ハック」より催眠術のかけ方をピックアップしました。

催眠術をかける流れ

催眠術のかける大きな流れを示すと、

1) 興味・欲求・安心

2) 被験性テスト

3) 深化法

4) 運動支配

5) 感覚支配

6) 記憶支配

7) 覚醒

となります。私達がよくテレビで見る催眠術には、「興味・欲求・安心」「被験性テスト」「深化法」の3つは映りませんが、実際の催眠術にはこの3つの過程が必要です。テレビで催眠術を見るときは、催眠現象が起こっている部分だけを見ています。

「3つ数えると、あなたは●●になります」
「1つ、2つ、3つ」

と催眠術師が言うだけで簡単に催眠術にかかってしまうので、多くの人がウソやヤラセと思ったり、魔法使いのように術師に何か特別な能力があると思ってしまいます。それが「催眠術は難しいという、間違った思い込み」を作り出してしまい、習得のハードルを勝手に上げていたのです。

しかも、テレビに映らない部分が催眠術をかける上で大切な80%を占めています。つまり、催眠術が成功するかどうかはテレビに映らない部分がうまくいくかどうかでほとんど決まってしまうのです。

実際に、この「催眠テンプレート」を覚えてその通りにやるだけで、催眠術がかかりやすい人に簡単に催眠術をかけることができるようになります。

感想

催眠テンプレートの詳細は文字数の関係で書けませんでしたが、詳細に催眠術のかけかたが書かれており、非常に参考となりました! 催眠術をマスターしたい人、催眠術を自分にかけて人生を変えたい人にもおすすめの催眠本です!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く