世界でダントツに目が悪い日本人!1分間の簡単視力回復トレーニング「シェイク法」

10987viewsおすすめ本を紹介!おすすめ本を紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法

世界でダントツに目が悪い日本人

日本は、世界でも有数の「近視大国」です。統計によれば、40代以上の日本人は、42%近くが近視であり、アメリカ人、そして中国人の平均22%や、49歳以上のオーストラリア人の平均14 %に比べると、倍以上の多さになっています。

また近年、0・1以下の強度の近視の人が増え、視力低下の低年齢化も進んでいるのが特徴です。近視の人数の多さに伴い、その他の目のトラブルを抱える人も、格段に多い日本。実に4000万人以上の人が、目にかんして、なんらかの悩みを持つといわれています。

そこで、視力回復トレーニングが重要となってきます。

1分間の簡単視力回復トレーニング「シェイク法」

「シェイク法」は両手の人差し指から小指の4本を使います。指先を皮膚に軽く押しあて、左右や上下にブルブルと揺すります。筋肉がほぐれるようなイメージで、また、上下の場合は「掻く」ようなイメージで行います。

1. 眉間側の眉上に両手の指を軽くのせ、上下に掻くように5回シェイクしながら眉上を3カ所移動します。
2. 目の下にある骨に両手の指を軽くのせ、左右に5回シェイクしながら3カ所移動します。
3. 目尻からこめかみに4本の指を軽く押しあて、左右に5回シェイクします。
4. 耳の上や頭部など移動して、両手で左右や上下にシェイクします。
5. 首(頸椎)の上に片方の手のひらを軽く押しあて、左右・上から下に5回シェイク。
6. 首の両側は、両手で軽くあて、上から下に・左右に5回シェイクします。

シェイク法は、皮膚と血管、そして筋肉を同時にもみほぐし、血流促進はもとより、内臓の活性化、そして脳も刺激します。そしてブルブル震わせることで、その刺激が、それぞれ脳や内臓などに信号を送って本来の役割を果たさせ、タッピングなどで活発になった自律神経や血流システムを安定させます。

感想

全部で視力回復トレーニングが7個も紹介されており、視力が悪くて悩んでいる人におすすめの本です!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く