モチベーションをあげて効率よく動いてもらうためには誉めることが不可欠

3793viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
あたりまえだけどなかなかできない ほめ方のルール (アスカビジネス)

ほめるメリット

・話のきっかけ
・心を開いてもらえる
・好感を持ってもらえる
・自信を持ってもらえる
・モチベーションが上がる
・才能を引き出すことができる

基本ルール

話を聴こう

相手を好きになろう

価値観の違いを受け止めよう

相手をリスペクトしよう

相手のノリに合わせよう

話しやすいリアクションを取ろう

極力相手の言葉を否定しないようにしよう

「yes・and」法
相手の意見を「yes」で受け止め、その後で自分の意見や提案を付け加える方法

好奇心を持って質問しよう

上から目線はダメ?

誉め言葉は、相手が望むかかわりかただで伝えた時、効果的。
あなたが、相手にとって師匠的存在であれば、その役割にふさわしい態度で相手を誉めることにより効果を発揮する。

ほめ上手な人を観察してみよう

自分のほめ方傾向を分析してみよう

この人にほめられたい!と思われる人になろう

相手の反応から学ぼう

どうほめる?

具体的に

本人のいないところで

第三者へ紹介しながら

相手が受け止めやすい『iメッセージ』で

自分の弱みを見せてほめよう

プラスのレッテルを貼ってみよう

質問スタイルで

「どうすればあなたのように素敵になれるでしょうか?」

相手をつけ上がらせないほめ方とは?

「純粋な誉め言葉」+「レッテル効果」
手を抜く社員に対して
→「君は優秀で本当に助かるよ。人が見てないところでも手を抜かないタイプだからね。」

大勢の前でほめる

・本人・全体のモチベーションが上がる。
・周囲から、褒められた本人のイメージがよくなる

コンプレックスを強みに変え、ほめ効果を出すには?

本人が欠点だと思っていることを、使える個性に変換してあげること。

相手が喜ぶ言葉を

相手への憧れを伝えよう

相手に花を持たせよう

それぞれの良さを見つけよう

ただ事実を伝える

シンプルに

笑顔で

さり気なく

いいと思ったらすぐ

『ほめて』シグナルをすばやくキャッチしよう

ターゲット&関係別のほめ方

目上の人

質問スタイルでほめ、相手の話を聞かせていただく態度で。

攻撃的な相手

攻撃の刃に目をむけず、相手の目的に意識をむける

すごい美人やイケメン

天才肌のエリートやキャリアウーマン

苦手な人

派遣社員やアルバイト

商談相手

上司

若手社員

年上の部下

チーム

パートナー

初対面の人

自分

自己イメージが上がりポテンシャルが引き出される

変化球のほめ方

メールや手紙でほめる

相手と喜びを共有する

相手に感謝の気持ちを表現する

相手のことを覚えておく

素敵なニックネームをつける

変化球のほめ方効果的な叱り方

「叱る」と「怒る」の違い

「自分に叱る資格があるのか?」と思ったら

質問して本人に考えてもらおう

サンドイッチ話法を使おう

相手をしかる時や改善を要求するときは、まず感謝や褒め言葉で相手の心を開いてから本題を伝え、感謝と期待でしめくくくる「サンドイッチ話法」を使うととても効果的です。

あれもこれもと叱らない

今、問題になっていることだけに絞って叱ってください。

人格まで否定しない

他人と比較しない

肯定形で叱ろう

「禁止」するだけだと、「ではどうすればいいのか」が欠落する。
「○○するな」ではなく「○○しよう」という肯定系で叱る。

具体的に叱ろう

感想

コミュニケーションでは褒めることが重要だと思うけど、なかなかなれないと難しい。ネットにふれていると批判ばかりになれてしまう。この本では「これでもか」、というくらいほめることについて具体的かつ詳細に実例を交えながら記載してある。おりにふれ何度も読み直したい。

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く