蒼天航路5巻-策-

2419views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
蒼天航路(5) (講談社漫画文庫)

新しい登場人物

個性のあるキャラクターが登場

  • 陳宮

  はじめは曹操の軍師であったがその後呂布に従う。

  • 張繍
  董卓軍の武将であったが曹操軍に下る。 
  • 賈詡
  同じく董卓軍の軍師。

本のあらすじ

個龍

曹操は自ら囮になることで呂布軍を谷底におびき寄せ戦いを制した。しかし呂布は一人で逃げ切り去ってしまった。残った兵士は耐久戦に持ち込まれ万事休すとなった。そして天子を助けるために曹操は洛陽へと進軍する。

閃き

その頃劉備は呂布軍を自分の城に迎え入れていた。そして自分は呂布と張飛に城を任せて進軍する。しかし張飛は陳宮の策にはまってしまい呂布に城を渡すことになる。そして劉備は呂布軍に下ることにするが小沛に行くよう進言される。そして劉備は何かを閃いて今度は曹操の所に向かう。

投降

張繍と賈詡は曹操軍に下る。しかしこれは賈詡の計略であった。曹操の警備が手薄になっている所を狙って暗殺する策を練っていた。そして手薄になった際に護衛兵の食事に毒を盛り、その後曹操を暗殺する計画であったが典韋と曹操の息子安民の活躍によりなんとか曹操は逃げ切る事が出来たが二人は死亡する。

蒼天航路まとめ

感想

賈詡は本当に外道の極みみたいな策が好きですな。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く