働く女性の悩みの手助けをするための本

2628viewsにゃおたろうにゃおたろう

このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜか仕事がうまくいく女の秘密77 〜意外と知らない働くルール〜

著者が後輩に伝えたいこと

自分がどうなりたいか、どうありたいか、を見失わないようにする

第一章 会社との付き合い方

・相手や会社の立場に立って何を望んでいるか知ろうとする
・完璧な上司はいない。他人が変わってくれることを望まない
・自分の仕事に関する人に事前に内容を提示し、意見をもらっておく(社内営業)
・やりたい仕事などは口に出す
・困ったら誰かに言う。抱え込まない。一人でやろうとしない
・会社は学校ではない。給料分の貢献をしよう

働く基本

・今の仕事に向いてないと思ったら、とりあえず3年働いてみる
・雑用をやったことが意味があるのは、あとで頼む側になったとき相手を思いやれること
・人と比べると不満が増える
・自分で仕事を楽しくする努力をする
・言い訳しない
・なりたい自分をもつ。なんとなくでよい
・自分の体は自分で守る。

第三章 さくさく仕事が進む時間術

・締め切りの一週間前にはなんとか形にする
・午前中を制するものは仕事を制す
・時間にリミットがあるときは、最初にみんなに言っておく
・優先順位は人に影響する仕事から
・やることリストで一日の時間配分を考える
・くよくよするならお風呂で

第四章 目標を持つ

・目標はちょっと無理めにする
・プチ行動目標をたててクリアする
・ナンバーワンになれる得意分野を探して伸ばす
・自分にどんどんご褒美をあげる おいしいもの、おしゃれ、きれいになれるもの

第五章 うまくいく人間関係の秘密

・職場で泣かない、逆切れしない
・男性をうんと言わせるには、自分の思いを言うとき客観的根拠も含める
・口が軽い女にならない
・一人でやることに価値があるのではなく、クオリティの高い成果をだすことに価値がある
・愚痴を聞きすぎない。自分の無意識にも刷り込まれるから

第六章 上手に自己アピール

・外見は自分のブランディングと考える
・挨拶は人の目を見てする
・デスク周りの印象であなたの印象が決まる
・気分を上げてくれるものを近くにおいておく
・汚い日本語を使わない
・とりあえずでも笑顔をつくる。口を閉じて口角を上げるだけでも優しい雰囲気にみえる

第7章 気持ちが伝わる話し方

・反対意見をうまく伝えるにはまず先にほめること
・ネガティブ発言しない、言うときは代案も言う。ほめられたら、そういっていただけて嬉しいですと喜ぶ。
・無理、でもを封印
・主語をつけて話す、結論から話す
・自分の感情を伝えたいときには直接会って伝えよう
・近くにいる人へのメールに気を抜かない
・ほめ言葉には意図があると知る

第8章 自分を磨く

・まず動く、始める、参加してみる
・自分の中にある好奇心を、めんどくさいとか時間がないで終わらせないでやってみる
・自分より年上の素敵な人とつきあう
・人の悪口は人を醜くする

第9章 部下を持つ

・話しかけられたら手をとめる
・育ててあげるなんて思わない。人は10人10色と心得る。育てなくても人の中で育つ
・いい上司ほど判断が早い
・ほめ言葉は面と向かっていう
・仕事は丸投げにせず、なんのためにやるかと、ゴールを設定し、途中もぶれてないか確認する
・メンバーに1人の人として接する。会社や自分の都合ではなく。
・何でもしてもらうことに慣れない
・女だからこそのよさを意識して、男前な女になりすぎない

感想

はきちがえてはいけませんとか、言い方が厳しいと思うけど、参考になることもありました。繰り返しの部分などは省略してます。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く