ここには今日も、暮らしの喜びが満ちている。

2616viewskanakana

このエントリーをはてなブックマークに追加
船橋日和―ぼくらが暮らす船橋という街について。

感想に近いまとめにになってしまいますが。。

新しい紹介の仕方のガイドブックです。

地元の方のインタビュー

  • 小松菜農家さんの話

 小松菜が人・町・畑をつなげてくれる

  • 水産業の方の話
 船橋には海がある。この素晴らしい漁場を、もっと誇りに思ってほしい!
  • 手作りパン屋さんの話
 「商店街」というオープンテラスが地域の交流の場
  • ヘアサロンオーナーの話
 お客様の成功のために
  • 老人介護施設のケアマネージャー件事務長代理の話
 誰でも特異・不得意があるから協力し合えるんだと思う
  • 学校教諭の話
 拾っては、進む。その繰り返しも人生

地域の紹介

公認のゆるキャラ「船えもん」が紹介してくれます。
(ふなっしーじゃないのかよ!というツッコミはなしで・・・!)

船橋の家庭料理

  • 一番おいしいゆで方をした枝豆
  • 小松菜とバナナの豆乳スムージー
  • ホンビノスの卵とじ丼

パワースポット紹介

感想として

良くある、地図があって、この辺はこんなお店があって、こんなパワースポットでこんなお土産が人気ですよーみたいなガイドブックではありません。
かといって、文字がたくさん並んでるだけの近寄りがたい本でもありません。
この地域の方の顔写真がたくさん載っていて、船橋の方の「船橋大好き」な気持ちが詰まった本だなと思いました。
「船橋ファンブック」と言っても過言じゃないかも。
非公認なので難しいでしょうが、これでふなっしーが出ていれば売れる事間違いなし(笑)
どんな形であれ、船橋が注目されてる今、船橋についてもっと知ってみるのもいいんじゃないかなと思い、読みました。
なんかほっこりしますよ☆

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く