BLEACH14巻-瞬-

3744views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
BLEACH―ブリーチ― 14 (ジャンプ・コミックス)

軋む軋む 浄罪の塔 光のごとくに 世界を貫く 揺れる揺れる 背骨の塔 堕ちてゆくのは  ぼくらか                                    空か

新しい登場人物とキーワード

個性のあるキャラクターが登場

  • 夜一

  先代隠密機動総司令官。普段は猫の姿をしているが、本当の姿は人間。

  • 涅マユリ
  12番隊隊長及び二代目技術開発局局長。極悪非道。研究のためなら何をしてもいいという性格。
  • 涅ネム
  12番隊副隊長。マユリによって作り上げられた人造死神。

本のあらすじ

応急処置

一護は剣八に重傷を負わされるが夜一に助けられて、なんとか一命を取り留める。そして回復するために休んでいたがそこで強力な霊圧を感知する。カンジュと花太郎がいる方向なので一護は完治しないまま飛び出していく。そこではカンジュがやられていた。一護は戦っていた白哉と戦おうとするが夜一に麻酔と叩きこまれ夜一と共に撤退する。

偽装

その頃織姫と石田は死神の死覇装を盗み潜入していた。たまたま出会った死神に所属を聞かれ十一番隊と答えるもその死神も十一番隊であり怪しまれるが、そこで十二番隊の死神に助けられる。織姫は意気揚々と着いて行くが石田は何か不自然な感じがしていた。石田が何かを悟った瞬間助けてくれた隊員が爆発する。

人型爆弾

隊員たちは隊長に宿舎まで上手く誘導しろとの命令を受けていたがそれはフェイクだった。実際には体に爆弾を仕込まれており旅禍諸共爆破させる手はずであった。しかし織姫の技でなんとか防ぐことに成功する。石田は織姫と近くにいた十一番隊の死神を逃し闘うことにする。

一対二

マユリは始解をして攻撃を開始する。石田はマユリと戦ってたがネムに拘束される。そしてマユリはネムごと石田を斬る。間一髪の所で致命傷を避けるこが出来た石田であったが、斬られた自分の腕が動かないことに気付く。これはマユリの始解の能力であった。そして石田はマユリに自分の祖父が殺されたことを知り最後の手段に出る・・・。

キーワード

  • 瞬歩・・・死神が使う高速移動。目に見えないほどの速さで移動できる。
  • 飛廉脚・・・霊子の流れに乗って高速移動する滅却師の高等歩法。
  • 補肉剤・・・無くなった体の一部を再生する事が可能な薬。

BLEACHまとめのまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138591342674615401

感想

涅マユリは多分一生極悪非道。でも強い。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く