モテたい、ヤリたい、結婚したいと思っている男性の必読書

6610views水瀬翔水瀬翔

このエントリーをはてなブックマークに追加
「なんで、アイツが?」なぜかモテる男の技術

第1章「マーケティング×プロファイリング×心理学」口説きのメソッドとは?

「デブ」「友人ゼロ」「新しい出会いゼロ」「孤独」「引きこもり」「不安定な職種」から、一転。
独自のメソッドを構築することで、女性だとキャビンアテンダント、社長秘書、女優、ナース、デパガ、女医、出版関係、保育士など、男性だと商社マン、証券マン、研究・開発、会計士、税理士、医者、マスコミ・出版関係、公務員などと、華々しい人脈をつくりあげて、数々の女性を口説き落とせるようになったまでの経緯があります。

<主な内容>
・ブスにふられても、美人を口説けたのは、なぜか?
・アイツ、非モテのはずなのに、なぜモテる?
・キャバ嬢を口説いている人たちの手口
・こういう女性は、口説ける、ヤレる!
・人は「一面」を見ているにすぎないとわかれば、デブでも女性を口説けるようになる

第2章「ガンガン女性と仲良くなれる」出会いイベント攻略法

友人ゼロでも、アラフォーでも、異性と出会える場があります。それが出会いのイベントです。ここでは、さまざまある出会いのイベントを紹介しています。また単に参加するだけではうまくいきませんので、女性にどのように声をかければいいのか、なぜうまくいかないのかの原因、どうすればいいのかの対策もあります。

<主な内容>
・「楽しそうなイベント」と思って、参加するから失敗する
・派遣社員は、なぜ婚活パーティーではなくオフ会に参加すべきなのか
・ブサイクでも心配無用! 誰でも女性に好かれる外見にできる
・多くの人は共通点を見つけようとして失敗している
・脈ありのサインを出している女性を狙おう
・すぐにセックスできる狙い目の女性

第3章「イベント主催、三百回は軽く超える」達人によるイベント術

多くの男性は、出会いのイベントで知り合った女性をいきなりデートに誘うから失敗しています。なぜなら、女性にとって、あなたは、たった十数分程度話しただけの「得体の知れない人」のためです。継続的に顔をあわせることが大切です。そこで、イベントを主催するわけですが、どのようなイベントを主催すれば簡単なのか、どのように口説けばいいのかなどを解説しています。

<内容>
・合コンだと参加者を集めるのは簡単!
・女性からいつでも切られる間柄だから、話題選びは慎重にしよう
・コトラーのニーズの細分化を知れば、女性の心をつかむことができる
・自己紹介のときの「質問力」で勝負が決まる

第4章「デート三回以内でセックス」できるメソッド

デートに誘っても、二回目会ってくれない、などの悩みをもつ男性も多くいます。そこで、ここでは、いまさら聞けないデートの基本から、どのようにすれば、男女の関係になれるのかを公開しています。

<主な内容>
・セックスできない男性に限って、遊園地、水族館、映画館に誘う
・セールステクニックを使って、女性をガンガンに口説く方法
・セックスに持ちこむまでの会話の流れ

第5章「あなたの悩み&疑問」解決します!

男の飲み仲間も多く、よく悩み相談されたり、うまくいかない男性たちの行動を観察していたりします。そこで、ここでは多くの男性が抱える悩みにこたえます。

<主な内容>
・悩み:出会いのイベントで声をかけても、まったく相手にしてもらえない……。
・悩み:連絡先を交換した後、どのようにデートに誘っていいかわからない。
・悩み:やり目の男性にお勧めの方法は?
・悩み:女性から断られたら、やはり諦めるべき?
・悩み:メールの長さ、頻度、タイミングは、どうすればいい?

感想

4~5年間、多いときで、週7日、土日には1日3回イベントに参加、主催してきました。
数々の女性を口説いてきただけではなく、さまざまな職種の男性とも飲み仲間になり、うまくいかない男性たちの行動を観察したり、男とのさし飲みで悩み相談を受けてきたり、男飲みで情報を共有してきました。
本では、その結果、わかった「なぜ、うまくいかないのか」をふまえて、女性の口説き方をまとめています。また、単なる体験談ではなく、数々の心理学、マーケティング、モテ本を読んできて、学問的にも裏づけをとるようにしています。
モテたい、ヤリたい、結婚したいと思っている男性なら、読んでみて損はないと思います。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く