1日20分を3ヶ月、たった3つの動詞を使い倒すだけで、あの英語が話せるようになる!

2693views007007

このエントリーをはてなブックマークに追加
英語は「インド式」で学べ!

2020年には、世界一の公用語になる英語。
オリンピックで盛り上がるなか、英語が話せない人には未来がないかも。

現在、英語人口は20億人。
でも、ネイティブはたったの3億人。残りの17億人は非ネイティブ。
なんにも恐ることはない!

1: 3つの動詞をマスター。

sound
find
give

2: 身近な英文をこの3つの動詞で作ってみる。どんな文もこの基本形で表現できる。

例)
あの話、マジらしい。。。

→ That story sounds true.
→ I find that story true.
→ That story gives me truth.

3: それ以外の情報は、前置詞で文の後ろに付ける。

例)
昨夜の飲み会で聞いたあの話、マジらしい。。。
→ That story sounds true at last night party.

新しいマネージャーになる彼のスピーチを聞いて、フレンドリーな人だとわかった。
→ I found our new manager friendly with his speech.

その会議で社長がコメントをくれた。
→Our president gave us comments at that meeting.

これを毎日20分程度習慣化するだけ

3ヶ月もすれば効果が出てくる!
最後には、ヒアリング力を引き上げるメソッドも大公開されています。

感想

全300ページほどの本ですが、前半はほとんどが日本の英語教育がダメな点と、将来の英語の可能性を説いているだけなので、130ページから読み始めるだけでいいです。

英語は、もう待ったなしで必要です。今すぐこの本をゲットして、ラクして英語をマスターしていきましょう!

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く