ロジカルシンキングといえばこの本!「ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル」

2490viewsyoshipekoyoshipeko

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル (Best solution)

①書いたり話したりする前に
②論理的に思考を整理する技術
③論理的に構成する技術

の三部、全7章から書かれた書籍。

友人からロジカルシンキングといえばコレ!と聞いていたので手にとってみたが間違えではなかった。

第一部においてコミュニケーションにおける心構えを学ぶ。
個人的にこの第一章が最も目に鱗の内容。
コミュニケーションの目的を考えること、自分が言いたいことではなく相手が期待している範囲の中で意見を言うこと等、忘れがちだが重要なことが記述されていた。

第二部でMECE、そしてMECEを活かしたグルーピングの技術、さらにはそれを踏まえて話のとびをなくすためのポイントを確認する。

第三部においては第二部でチェックした論理的に思考を整理する技術を用いて、実際にアウトプットするための物事の組み立て方が記述されている。

段階を追って物事の考え方からそれを形にし、人に伝えるようにできまでを丁寧に書かれていて今後役立ちそうな一冊。
思考法をインプットするだけで終わらないように、例題や問題が多く掲載されていることも嬉しい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く