シュリーマンの勉強法、黒田式勉強法など様々なアイデア発想法

2887viewsevapomevapom

このエントリーをはてなブックマークに追加
決定版 能力開発―あなたの脳は未開の原野だ (知的生きかた文庫)

p21 シュリーマンの勉強法

1.大きな声で音読すること。
2.ちょっとした翻訳をすること。
3.毎日1回は授業を受けること。
4.興味のある対象について作文を書き、先生に添削指導してもらうこと。
5.前の日に直した文章を暗記して、次回の授業で暗唱すること。

※シュリーマンは、新しい言語を流暢に話せるようになるまでに6週間以上必要としなかった。

p36 黒田式勉強法

一般の勉強法
読書・講義→1/3~1/10が理解→1/1000が記憶→1/10000が表現

・読書したことを表現しようとすると、1万分の1も表現できない。だから、逆の方法を取った。
・読んだことはその日眠る前に必ず表現する。へたでもいいから紙に書いて要点を表現する。すると、同時に理解も進むし記憶にも残る。このようにして、1年半の勉強で司法試験に合格できました。

※黒田健二は史上最年少で司法試験に合格し、現在弁護士。

p40 カーネギーの「心の法則」

カーネギーは「心の法則」を利用して、億万長者になった。

心の法則
1.リラックスすること。
2.自己暗示の力を利用すること
3.想像力を働かせる心の訓練をすること

著:『富の福音』

p50 自分の能力を発揮する3つの要素

1.リラクゼーションする習慣を身につけること。
2.過去と未来のプラス・イメージを、しっかりと頭脳の中に入れること。
3.使命感や切迫感をもつこと。

p56 アイデア誕生の場所

三上の説
1.馬上-電車か車
2.床上-ふとんの中
3.厠上トイレ

※切迫感をもって考え続け、ゆったりくつろぐことでひらめきが起こるようです。

p76 脳を若々しく保つ方法

1.散歩すること。
2.体、特に手足をゆっくりと動かすこと。
3.適度なセックスをすること。

未来設計図(IC-C法)

1.目標を明確にする。(何回も何回も頭に叩き込む)
2.リラクゼーションのイメージを思い浮かべる。(2~3分)
3.過去のプラス・イメージを思い浮かべる。(5~6分)
4.未来のプラス・イメージを思い浮かべる。(5~6分)
5.目標達成までのイメージを思い浮かべる。

※練習は1日3回、朝、昼、晩。起床後、昼食後、就寝前が理想。3回できなくても、1日1回は必ず行って下さい。
練習時間は、1回10~15分が良いでしょう。

まとめ

アウトプット、イメージトレーニングが強く推奨されています。登場人物は皆、切迫感を持って常に考え、行動し続けてた人なので、アウトプット、イメージストリーミングを真似しようと思います。
シュリーマンの勉強法をカラオケやプログラミング学習に適用すると、面白そうなので試してみます。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く