欲しいものへの集中と、節約

26542viewsvioletReadervioletReader

このエントリーをはてなブックマークに追加
超三流主義 [kindle版]

収入が減り、税率が上がるイマドキは、収入を上げるより、今あるお金をうまくやりくりできることが重要になってきます。そのための指針を本書からまとめてみました。

節約をしよう

流通を知る著者の商品ごとのオススメ購入店

  • 調味料:100円ショップ
  • カップ麺、スナック:ドラッグストア
  • シャンプー、洗剤:家電量販店

人生の損益分岐点を低くしろ

  • 損益分岐点:利益も生まないが、損もしない点
  • 損益分岐点が低ければ、収入が低くても、利益が生まれる
  • 損益分岐点を低くするには、固定費をいかに安くするか

冷蔵庫こそジャスト・イン・タイム

  • 冷蔵庫には賞味期限が切れて食べられないものが8~10%平均ある
  • 無駄な買い物をしないだけで、約1割の食費を削れる
  • 買い物は計画的にして、ジャスト・イン・タイムを目指す

節約法を知る男がモテる

  • 女の子と付き合うまでの費用は、投資
  • 付き合いが始まってから、または結婚後の費用は、経費になる
  • 結婚してからは、いかにコストを低く高いパフォーマンスを出せるかがポイント
  • 女性を料理ができる、ユニクロを上手に着こなす人を選ぶほうがお得

節約したお金は人に使うのが正解

  • 良好な人間関係がお金を生む究極の武器。
  • 自己啓発なんてムダ。知っている人に聞けばいい。
  • 本当に大事なのは人と仲良くなる雑談力。

人から頼まれた事は基本断らない。ギブギブギブギブ&テイク。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く