ONEPIECE18巻-火拳のエース-

3123views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
ONE PIECE 18 (ジャンプ・コミックス)

新しい登場人物

個性のあるキャラクターが登場

  • ポートガス・D・エース

  ルフィーの兄貴。メラメラの実の能力者。礼儀正しく兄とは思えないほど。白ひげ2番隊隊長

  • Mr.2ボン・クレー
  バロックワークス幹部。オカマなのでペアーはいない。
  • コーザ
  反乱軍リーダー。子供の頃はビビとよく遊んでいた。

本のあらすじ

オカマが釣れた

ルフィー達の盗み食いでアラバスタまでの用意しておいた食料が無くなっていた。そこでカルーを餌にサメでも釣ろうとしていたら前方に煙が現れる。ナミはただの蒸気なので突っ込むよう指示。煙が晴れるとカルーにオカマが釣られていた。顔を変えられるマネマネの実の能力者でものすごく良い奴だったが去り際にMr.2ボン・クレーだと知る。

火拳のエース

アラバスタに着いたルフィーは飯屋へと一直線。しかしそこにはサンジとクロコダイルの通信を盗聴して上陸していたスモーカーとたまたまエースが居た。そうとは知らずルフィーは嬉しさのあまり飯屋にツッコミスモーカーとエースを吹っ飛ばす。そしてスモーカーがいることを知って一目散に逃げ出した。

実力

エースの援護のおかげもあって無事メリー号に逃げることに成功した。エースはある男を追っているため時間がなく、ルフィーに謎の紙を渡して去る。去り際にバロックワークスの下っ端社員が押し寄せるが一撃で数隻の船ごと潰して去っていった。

平和な過去

アラバスタ王国は元は平和な国で王女であるビビが地元の子供達と遊ぶ事が出来るほどである。しかしある事件をきっかけに情勢は激変する。王のいる首都だけ雨が降るという異常な現象とダウンズパウダーが発見させたことでコーザを反乱軍のリーダーとして国民は反旗を翻した。それがクロコダイルの罠とも知らずに・・・。

扉絵集-ジャンゴの冒険-

  • 「人質の娘」
  • 「正義という脆い牙」
  • 「帰ってきてしまった男」
  • 「shall we dance ?」
  • 「友情と罪と義務と」
  • 「海軍本部裁判所判決。縛り首」
  • 「男フルボディ涙の異議ありDANCE!!」

ONEPIECEまとめのまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138566333829157601

感想

エースは本当に強いですね。また出て来ます。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く