女性の付き合い方はナンパから学びなさい!

26142viewsvioletReadervioletReader

このエントリーをはてなブックマークに追加
もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 (ベストセレクト 783)

人生の成功を「性交」をとらえ、仕事だけの人生ではなく、モテの人生を手にいれる方法を教えてくれる本です。その中から、『狙い目のタイプ』と、『声のかけ方&トークのコツ』をまとめました。

狙い目のタイプ

人間というものは、用事があるから早足になり、暇だからこそゆっくりになります。

  • 早足で歩く女性よりも、ゆっくり歩いている女性に声をかけるべきなのは当然ですし、さらに付け加えるなら「周りをキョロキョロ見回している」女性がベスト。

服を買っている女性は時間がある。

  • 女性は洋服屋1軒だけ行って、買って帰るということをせずに、必ず何軒も見て最後に買うもの。

無下に断れないタイプを狙う

  • 街で配られたティッシュを受け取る女性は、何でも受け取るチャッカリタイプでなければ、他人からの働きかけを無下に断れないタイプ。

ズレたファッションの女性を狙い打つ

  • くすんだ色の服やTシャツ、Gパンといったオシャレと程遠いラフな格好やズレたファッションの女性は、自己評価が低く狙いめ。また、髪の手入れが行き届いていない女性も確率が高いです。

落ちる女性は眉毛で分かる

  • 眉毛の両端の細い部分が左右で太さが違ってたり、形は何となく整ってはいるけど間がシンメトリーじゃなくなっている女性は、妥協癖があるというのか、細部にわたってまで徹底しません。ですから、ある程度まで粘っていけば落ちる率は高いです。

声のかけ方&トークのコツ

3秒ルールを遵守する

  • ナンパのターゲットの女性を決めたら、持ち時間は3秒だけあり、この間に行動を起こさないと、積極性や強さをアピールできません。
  • 3秒で行動すれば、考えすぎて冷や汗をかいたり、震えたり、どもったりする暇もない、という利点もあります。

背後から迫り、肩口から声をかけるのが鉄則

  • 彼女の歩調に合わせて斜め後ろから歩きながら声をかければ、周囲から見ても連れの男が話しかけているようにしか見えません。
  • 階段の踊り場は、足を止めるのに絶好の場所になります(周囲の邪魔にならないように)。

初の10秒を乗り切るために、女性が「ノー」を持ち出せない会話を用意しておく

  • 動物は「驚き」を「危険」と本能的に判断するものであり、ナンパに対する即断的な「ノー」は、一種の防衛本能ともいえます。
  • この即断的な「ノー」は、最初の10秒さえ乗り切ることができればクリアできるので、あらかじめ会話の話題を用意しておきましょう(具体的には本書を)。

「ムッとしてない?」は魔法の言葉

  • 女性に声をかけて、話をしている最中に、相手がムッとしたのをなだめるのは逆効果。
  • こんな時は逆に「ムッとしてない?」と言うと、人は反射的に"そんなことはない"という姿勢を取るものです。

デートをしようと言わない。

  • 「田舎から出てきて、ひとりでコーヒー飲むのも寂しいんで、30分だけ付き合ってもらえませんか?」ならば、女性も余計な気遣いが不要なのでOKしやすくなるので、このように誘いましょう。

挨拶のあとに、女性のどこかに注目し、「それ、どうしたの?」と簡単な質問を。

  • 女性は細かいことへのこだわりが強く、とくに外見などは細部に気を使うため、こうしたところに気づいてホメると、あなたの高感度は大きくアップします。

にぎやかな場所から静かな場所への移動で、女性の心を開かせる

  • 最初は人がいて、にぎやか過ぎるくらいの場所の方が、女性は安心するもの。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く