デフレの恐ろしさ

8730views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
デフレが蝕む

目次

第一章:裏切られる経験則

  • どんな株価も下げ止まると言われていた水準を割り込んだ。
  • 長期の運用成果を上げるためには株式投資が不可欠というのが年金運用の大原則。        しかしヨーロッパの中では株を年金運用に組み入れない国も出て来た。
  • 日本はゼロ金利政策を続けているにもかかわらず銀行融資が減り続ける。

第二章:企業の滅亡

  • 値崩れの波をくぐれ
  • 時間との競争、勝者は一握り
  • 安売り衰退 魔の法則

第三章:がけっぷちの資産

  • 消える「わらしべ長者」
  • 究極のマネー防衛術

第四章:世界に広がる衝撃波

第五章:克服への挑戦

第六章:新たな活力を求めて

  • 延長上に未来なし
  • 泣くも笑うも中国
  • 百年のインフラを築け

第七章:デフレ処方箋を考える

  • 相次ぐ大胆な政策提言
  • デフレ脱却に何が必要か
  • デフレ危機の構造を読み解く
  • 感想

    デフレについてより実体的なことも踏まえて分かるようになっている本です。日本はデフレを脱却しつつありますがまだまだ油断できないことが分かります。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く