行政書士資格に受かる6つのポイント 「本当に合格したい人のための行政書士40字記述詳細分析―模擬試験付」

3130viewshisahisahisahisa

このエントリーをはてなブックマークに追加
本当に合格したい人のための行政書士40字記述詳細分析―模擬試験付

本当に合格したい人のため

現役の行政書士でもあり中京大学資格センターをはじめ大学や専門学校などで講師をも務める千足恭司がこれまで培ってきた合格への道案内を一冊の本にした。
行政書士資格に挑む多くの受験生が苦手とする40字記述問題に焦点を当て、苦手を克服する事により合格への道を確実にする本がこれだ。

著者:千足恭司の紹介

行政書士
1993年より大手専門学校において行政書士受験講座を担当する。
法律の初学者を対象に「身近な事例を交えた理解しやすい説明」と「受験生自身のやる気」を引き上げる圧倒的なモチベーションをもって、驚異的な合格率を記録する。
そのご実績を請われ全国の大学で行政書士試験・公務員試験受験(法律科目)・宅地建物取引主任者試験講座を担当する。
2000年より担当する中京大学資格センターでは、2010年までに行政書士試験合格者を336人排出する。

ポイント

40字記述式問題対策について

  • 問題に取り組む前に必ず読んでもらいたいこと-

・ポイント1
条文・判例のキーワード・フレーズに着目

・ポイント2
択一式でトレーニング

・ポイント3
ポイントのずれを自覚する

・ポイント4
ノートを見直し成長を実感する

・ポイント5
採点基準がわからない不安を克服

・ポイント6
ポイントを押さえていれば大丈夫

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く