NARUTO16巻-追悼-

4375views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
NARUTO―ナルト― 16 (ジャンプ・コミックス)

新しい登場人物

個性のあるキャラクターが登場

  • うちはイタチ

  サスケの兄。うちは一族を皆殺しにて里を抜ける。サスケの復讐の相手。

  • 干柿鬼鮫
  イタチのパートナー。鮫肌という刀を使う。霧の忍刀七人衆の一人。
  • 風影
  中忍試験前に大蛇丸に暗殺されていた。

本のあらすじ

最後の力

ナルトはガマブン太と連携して変化の術を使い我愛羅を拘束する。そしてナルトは最後の力を振り絞って我愛羅の本体に頭突きを食らわせて砂の守鶴を解除させる。そしてなんとか我愛羅を倒すことに成功する。そして我愛羅はテマリとカンクロウと共に砂隠れの里へと退却する。

木の葉の里

一方木の葉の里では木の葉の忍者によって掃討作戦が繰り広げられていた。そして火影と大蛇丸の闘いは佳境に入っていた。火影は大蛇丸の魂を封印しようとしていたが刀を刺されたことで大蛇丸の魂を引きずり出すことが出来ずにいた。そして火影は大蛇丸の腕だけを封印して死んでしまう。

追悼

木の葉の里では復旧もままならない状態ではあった火影の葬式が行われていた。一方砂隠れの里では消えた風影の捜索が行われていたが風影は無残な状態で発見されることになる。そして混乱する木の葉の里に見知らぬ二人組がいた。カカシは不審に思い、アスマと紅に尾行させる。

二人組

アスマと紅が追いかけた二人組はうちはイタチと干柿鬼鮫であった。そして上忍であるにも関わらず苦戦していた。そこにカカシも駆けつけるがカカシはイタチの月読を食らってしまう。カカシは意識を失ってしまうがガイが救援に駆けつけ鬼鮫とイタチは一度撤退する。二人の狙いはナルトであったが自来也がいた事でうかつに攻撃できないでいた。

術紹介

  • 月読・・・写輪眼による瞳術。精神時間と精神空間を自由に操ることが出来る。
  • 水遁・水鮫弾の術・・・水を鮫に変えて攻撃をする。
  • 木の葉剛力旋風・・・木の葉旋風の上位体術。鬼鮫が吹っ飛ぶほどの威力を持つ。

NARUTOまとめのまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138584298830461301

感想

ピューと吹くジャガーのジャガーさんみたいな人が登場してます。ちなみその人物はピィーと笛を吹いてますwすぐ見つかると思いますがぜひ探してみて下さい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く