できる人は、脳の使い方が上手

1967viewsiroirobookiroirobook

このエントリーをはてなブックマークに追加
できる人の脳が冴える30の習慣

01.甘いものでリフレッシュし、頭を活性化する

02.なぜ、チョコレートを食べると仕事の効率が上がるのか

    チョコを食べると副交感神経が高まり、リラックスできる

03.1時間早く出社して見る

    マンネリ化した行動は脳を刺激しなくなる
    1時間早く出社すると、1年で15日多く出社することになる

04.物は日付で管理する

    名刺には、もらった日の日付を書く

05.経費精算はためない

06.小銭の出ない払い方をする

07.ケータイは1日1回つぶやいてみる

    自分の内面的なことをアウトプットすることで、思考が深まる

08.「忙しい」と言う人は、頭の回転が悪くなる

09.仕事ができるかどうかは動機づけで決まる

    やる気が出ないときは、「なぜこれをやるのか」と、動機を確認する

10.大きな目標は立てない

11.仕事は8割できたら、やめて帰る

12.片付けをすると、脳が活性化する

13.失敗の記憶はできるだけ早く忘れる

    忘れる人は成功する

14.集中できない時は、思い切って関係ないことをする

15.同時並列でいろいろやってみる

16.アイデアマンになりたえければ、仕事以外のことを情報収集せよ

    ひらめきは突然にはやってこない
    記憶を上手につなげる人が、アイデアを出せる

17.ネーミングはまず100個作ってみる

18.冴えてる時間帯だけでなく、冴えてる曜日も把握する

19.自分の趣味を仕事に生かすと、いいことづくめ!

20.ぼんやりテレビを見ると、頭がよくなるのはなぜ?

21.運動する人は、なぜ、頭の回転がいいのか

22.忙しい時こそ、出張に行け

23.眠くなったら他部署の人と話してみる

24.同僚に昨日見たテレビの話を10分間してみる

25.ダイエットの成功体験は脳に効く

26.脳は1時間に1回、整理する時間が必要

    ずーっと働き続けるよりも1時間に1回休むほうが、仕事ははかどる

27.疲れが抜けない人は、寝る前30分を見直す

28.2か月に1回は「泣ける」映画を見る

29.スランプは誰にでも訪れる脳の混乱期

30.笑いが脳を休ませる

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く