ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャン4巻-行方不明-

3148views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
ストーンオーシャン 4 ジョジョの奇妙な冒険 第6部 (ジャンプ・コミックス)

新しい登場人物

個性のあるキャラクターが登場

  • フーファイターズ

  人間ではない。ホワイトスネイクによって生み出された生き物。

  • プッチ神父
  ホワイトスネイクの使い手。承太郎の記憶を狙っていた。
  • ミラション
  賭博と盗み好きを評価され徐倫のもとに送り込まれる。

本のあらすじ

行方不明

農場に来た徐倫たちは作業をする際に手に爆弾をつけられる。そして看守から一定の距離離れると爆発するようになっていた。しかしその看守が行方不明になる。作業をしている者の中に敵がいると判断するが実際には水の中にいた・・・。

生き物

水の中にいた者はホワイトスネイクよって生み出されたものだった。そしてそれが結晶体となり襲い掛かってくる。トラックの中にあるDiskを守ろうとするが水たまりの無い畑にトラクターを動かしてうまく水のない場所に誘導することによって相手の能力を弱体化させることに成功する。

情報

徐倫はフーファイターを味方につけホワイトスネイクについての情報を聞き出す。そしてトラックにあるものは不必要なDiskである事を知る。そこにはスタープラチナのDiskもあった。ホワイトスネイクが求めていたものは 承太郎の記憶だった・・・。

賭け

フーファイターは囚人の体に寄生することで監獄内に入ることに成功する。そしてホワイトスネイクは教会にいた。そこにいた神父はホワイトスネイク使いだったのだ。そしてその神父から盗みを働こうとしたものにDiskを入れて徐倫達のもとへと向かわせる。そしてその女は徐倫と賭けを始めた。

ジョジョの奇妙な冒険ストーンオーシャンまとめのまとめ

感想

ついにフーファイターズが仲間になりました。これからちょっと異常な?フーファイターズにも注目です。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く