ONEPIECE72巻-ウソランド-

3217views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
ONE PIECE 72 (ジャンプコミックス)

新しい登場人物

個性のあるキャラクターが登場

  • 小人族

  小さい人間。人を信じやすい。普通の人間よりも力がある。

  • レベッカ
  先代国王の孫。国民から嫌われており、女性にも関わらず闘技場で戦わされている。
  • 片足の兵隊さん
  おもちゃ。人の心を持っている。母親を亡くしたレベッカを育てる。

本のあらすじ

稀代の女たらし

サンジはヴァイオレットという女性と恋に落ちた。しかしその女はドンキホーテファミリーだった。ギロギロの実を食べており、サンジから作戦の内容を引き出そうとするがサンジの頭の中はヴァイオレットでいっぱいだった。信じ続けるサンジに感銘を受けヴァイオレットはサンジに情報を与える。

ウソランド

その情報とはドンキホーテが七武海を脱退したのはフェイクだったということだった。それを知ったローは交渉不成立とみなし闘いに挑むことになる。そのころウソップは巧みなウソをつき、小人族の間で英雄となっていた。小人族は共にドンキホーテファミリーと戦ってくれると勘違いをして担ぎあげられる・・・。

忘れられた『物』たち

フランキーは片足の兵隊と共に行動していた。そこでドレスローザのおもちゃ達は元々人間である事を知る。ドレスローザは普通に生活する『忘れた者たち』とおもちゃの姿に変えられた『忘れられた者たち』に二分されていた。そしてこれはドンキホーテファミリーの能力者の仕業だった・・・。

国の嫌われ者

レベッカはルフィーと親しくなる過去の苦い思い出を話し始める。ドンキホーテが国を侵略してきたことでレベッカは母親と共に王宮を去ることになる。満足に食べることも出来ない生活を送っていたが食料を調達に行った母親は殺されてしまう。片足の兵隊さんは守れなかったことを悔みレベッカを育てることにする。そして大人になったレベッカは片足の兵隊さんに教えてもらった護身術を使い闘技場で生き抜くために闘う・・・。

扉絵集-カリブーの新世界の旅-

  • 「『お逃げカルブー!!』お言葉に甘えて!!」
  • 「格上海賊スコッチからの大逃走!!」
  • 「港へ出たら見捨てた部下達」
  • 「死んだババーが言っていた『何があっても兄弟仲良く!』」
  • 「維新軍カルブ隊長の祖母でこれから見せしめる!!」
  • 「海岸に軍艦!!」
  • 「労働者を、ババーを、開放せよ!!」
  • 「飲み込め支配者スコッチ!!」

ONEPIECEまとめのまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138566333829157601

感想

ドレスローザは本当に悲しい国です。ウソップが危機的状況に陥っています。やはりウソはいけません。ルフィーの闘技場での闘いもあるのでぜひ見てみて下さい。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く