なぜ中古のBMW、マンションを買うべきなのか? お金で損をしないための投資の知識

14601viewshalmahalma

このエントリーをはてなブックマークに追加
はじめは中古のBMWに乗りなさい リスクを取る貯蓄・投資が人生を豊かにする

Chapter① はじめは中古のBMWに乗りなさい

車を買うこと自体が損!?
車を移動手段と考えるなら軽自動車でもスーパーカーでも変わりは無い
移動手段なら電車もレンタカーもタクシーもある
ランニングコスト
自動車税、車検費用、ガソリン代、駐車場代、固定維持費

たまに彼女とドライブしたい
⇒レンタカー

地方に住んでてどうしても車が必要
⇒中古の軽自動車

車は6年たったら1割も価値
⇒車には耐用年数があるため

買い物の方法は現金で買うかローンで買うかの2種類
例外はリース
個人で買うならローンがいい
金利は高くつくが、手元にお金が無いと色々不安
⇒場合によっては、ヤミ金に手を出すことにも

車を買うときのオプションまでローンを組んではいけない
⇒車を変えたり、処分するときの車の評価とローン残金が違いすぎる

10年乗るつもりで車を選んで買う
長く乗っていられる車の1~2年オチを買う
大体1年オチると3割り位値段が落ちるから
(一番値オチが大きい)
5年オチでもいい。5年オチを経験してみる。

外車はモデルチェンジが少ない。
だから5年オチでも問題ない。

車を買うことは損といえば損。
それでも買うなら何か目的が必要になる

Chapter③ 買った株は忘れなさい

株式投資の鉄則
⇒長期的に成長しそうな企業の株を買って、
 その後ずっと持つ
金融機関の儲けは手数料から
売った後はその株価が上がろうが下がろうが関係ない

Chapter④ はじめは中古のマンションに住みなさい

車や時計の投資として買う人はいない
でも住宅用不動産は別
消費と投資のミックス、これが不動産

住宅をローンで買うという行為は得だから買うということではなく、
持ち家が欲しいから買うという話でしかない

住宅用不動産を住宅ローンで購入するなら気をつける点は2つ
①今後も収入が上がるという無茶なローンの組み方をしない
②物件の選び方

株式投資の一歩目は会社四季報で投資先のバランスシートを見ること

ボーナス一括払いも駄目、ボーナスもあてにならないから

買って住んでみたいエリアがあったら、
そこにマンションでも一戸建てでも借りて住んでみる
独身のウチから住むところの選び方、結婚したときから
子供ができたことを想像して賃貸での住宅を選ぶ

もし賃貸で気に入れば、その賃貸マンションを買う
賃貸10年分で買えるなら買う
20年~30年後は想像できないけど、
10年後ならなんとか想像がつく

10年経って引っ越すことになったら
⇒賃貸マンションのオーナー

マンションの価値は買ったらドンドン低くなる
でも賃貸料は安くなったりしない
投資として元がとれるのは
買った値段より家賃収入が上回ってから

Chapter⑤ 独立・起業はやめなさい

独立=自分に投資すること
株や不動産投資は自分でリスクをコントロールできない

サラリーマンから独立するときの注意事項
やめたとたんに無職になったようなもの

独立することだけがリスクではなく
サラリーマンとして勤めることも十分にリスク
リスクとは倒産や給料の心配だけでなく、
それ相当の負担や不自由さも当てはまる

年収が高い人は、勉強もしてるし長時間働いているし、
厳しいノルマも抱えている

年収500万円で3000万円の住宅ローンを組むもの、
年収2000万円で億ション買うのも大変さが同じ

会社の同僚が国産ファミリーカーに乗ってる時に
自分は中古の外車を乗り回す

若いうちにちょっと無茶かなーという車に乗って、
もっと大人になったら車はもういいやってなればそれもいい。

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く