天神高校との練習試合と水本と琴音へのてっぺいの思い!ファンタジスタ2

1832viewssuitasuita

このエントリーをはてなブックマークに追加
ファンタジスタ(2) (少年サンデーコミックス) [kindle版]

9

クロスを撃った後体調を崩し倒れる琴音。
5分しか走れない身体らしい。
てっぺいは琴音を真似してクロスを上げ、それに馬場が合わせた。
いきなりやってのけるてっぺいSUGEEE。

10

春日部登場。
ボールを処理しながらパスをするのが下手で福田に怒られ逃亡。
てっぺいは追いかけ抜群のテクニックを見せる。

11

てっぺいは春日部の眼鏡の下半分を黒く塗って訓練させる。
ボールの位置を想像することでボールを見ずにトラップできるように。
そして4日後、福田の前で訓練の成果を出してビックリさせる。

12

練習中、てっぺいは眼鏡のレンズ全部を塗りつぶしてもリフティングを完璧にやってのける。
そんな中、IHで全国優勝した天神高校が練習試合にやってくる。
天神高校の泉は圧倒的なテクニックでいきなり水本から1点を奪う。
その後さらに追加点で0-2。

13

調子に乗る泉からてっぺいがボールを奪う。
全体的に冷めている水本のチームメイトに福田は激昂すし、一人気を吐く。
福田は過去に水本で15-0で負けた時、試合を捨てたチームメイトを殴った過去があった。
誰よりも勝ちへの意志に拘る福田。

14

てっぺいは福田の言動で目を覚まし、走り込む。
そんな二人にチームメイトも触発され一丸となって攻撃する。
気持ちが実り一点を返し1-2

15

見下すキーパーに怒る馬場。
てっぺいは泉の度肝を抜くフェイントで抜き、キーパーをあざ笑うかのようなキックフェイントでシュートを決める。
2-2。

16

天神高校のエース、沖田が登場する。
泉から10番を奪い、9番のユニフォームを渡す。
沖田はてっぺいの実力を認めるも、水本のチームメイトと琴音をバカにし世界を目指せと説く。
怒るてっぺい。

17

てっぺいは水本で戦うという意志を持って走る。
沖田はマラドーナのようなテクニックで水本の選手を抜き、シュートを打つがぎりぎりのところで出てきたてっぺいに摘み取られる。
島にいた頃、竜司に続いてコーチになるために琴音も去っていった辛さをてっぺいは思い出す。
てっぺいにサッカーを教え、東京の水本へと誘ってくれた姉に恩を返すためてっぺいは琴音を日本一にさせることを宣言する。
その言葉に押されチームメイトの心は一つになった。

感想

しょっちゅうてっぺいが魅せるプレーをしてくれるのでわくわくします。いまいちな水本が段々一つにまとまっていくのがいいですね~。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く