宇宙兄弟20巻-アサイン-

4680views気になる本気になる本

このエントリーをはてなブックマークに追加
宇宙兄弟(20) (モーニングKC)

新しい登場人物とキーワード

個性のあるキャラクターが登場

  • 五月蝿静

  日本の天文学者。シャロンの記事を呼んで感激し手伝うようになる。

  • ジョーカーズ
  六太のチームのアダ名。チームが固定的過ぎてジョーカーと付けられる。
  • ボルツ
  中堅の宇宙飛行士チーム。腕は確かではあるが難もある。

本のあらすじ

先読み

六太は半年の訓練で超高速ビンセントの指示よりも先に動けるまでになっていた。これはビンセントの奥さんにヒントを貰ったからであった。その頃ピコはリックの墓で月面着陸を見るために故郷にゆっくりとぼろ車で帰っていた。

着陸

今回ビンセントが乗っているのは、ピコが開発した新型の宇宙船でありこのミッションが成功することで大きな時間短縮が可能とされていたが初フライトというリスクも持っていた。しかしピコの見事な設計と六太の的確な指示とビンセントの緻密なコントロールによって無事成功を果たす。

進行

任務が終わりシャロンの下へと帰ってきた六太は遂に月面望遠鏡計画が承認されたことを知る。計画は着実に進んでいたがそれと同時にシャロンの病状も進行し手しか動けない状態にまでなっていた。しかし望遠鏡設置のデータも貰いJAXAの管制官となる五月蝿とも知り合いとなることが出来た。

アサイン

その頃セリカさんは長年の長年の夢であったISSの任務にアサインされた。そして六太もついに月面任務のアサインの順番が回ってきた。さらに望遠鏡の開発にも携わることが出来るようだった。しかしそれに反対するものが現れる。六太の番で使用されることになった新型宇宙服の使用など目立つ仕事が多いため変人ジョーカーズよりも中堅クラスのボルツが相応しいという意見であった・・・。

宇宙兄弟第20巻名言

                       想像の五倍ガツンと痛くてシビれてしまった、
両手の拳から電流みたいに、
             大事な席を任された『責任』のような、
選ばれた運命のような、
              ヒビトの中にある『絶対』に似たモノが
、私の中にもビリビリと伝わった、

宇宙兄弟まとめのまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138592466180849801

感想

名言集の所は本を読んで頂かないと理解できない部分もあると思いますがご了承ください。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く