「言葉」があなたの人生を決める!アファメーションとは

4482viewsyuutayuuta

このエントリーをはてなブックマークに追加
「言葉」があなたの人生を決める【実践ワークブック】

人生を変える「言葉」と「思考」

アファメーションとは

思考パターン、自分で自分に語り聞かせる言葉。
「自分にはできない」から「自分にはできる」に変える「自己変革」の方法。

人間は自分が見たいように見ている

RAS:脳の活性化ネットワークで毎秒互換を通じて入ってくる大量のメッセージの中でどれを意識するかを決定する
スコトーマ:心理的盲点。私たちは身の回りの情報をすべて理解しているかのように感じているが、実はスコトーマによって隠されている

「自分は当然…である存在だ」と念じる

スコトーマが邪魔してエフィカシー(自己評価)が低いまま
ゴールを高く設定することでコンフォートゾーンをズラす
スコトーマが外れてエフィカシーが高くなる

本当にやりたいことをやり遂げる

現状の延長線上にはない人生のゴールを思い浮かべながら、その実現をひたすら望んで選択と行動を繰り返せば、夢はかなう

IMAGE 人生を変える「イメージ」

洗脳から自由になる

ドリームキラーからネガティブな言葉を投げかけられる
エフィカシーが低下し、それに見合った低いゴールを設定できなくなる

1.他人からよく指摘されるコンプレックスを書き出す
2.1.の内容をプラスの意味に置き換え、エフィカシーを高める
3.2.で書き出した内容にふさわしいゴールを設定する

アファメーションの効果を上げる法

◆トリガー
アファメーションを行うときに、音楽を聴いたり好きな飲み物を摂取したりするなど、
トリガーとなる行為を繰り返す
その音楽を聴いたり、飲み物を摂取するだけでアファメーションに臨場感を覚えるようになる
◆アンカー
1.自己肯定したい内容を書き出す
2.1.で書き出した内容を1日2度トリガーとなる行為を伴いながらアファメーションを行う

無意識化に特定の意識状態が育ち、トリガーによってそれが簡単に引き出せるようになる。

「しなければならない」を捨てる

これまで自分がとってきた態度をなんでもいいから変える
EX)自分は長男だから、結婚したら親と同居すべき→子供ができるまで夫婦二人で生活するのもよいと思う
態度が一つでも変化すると、それに伴うブリーフシステムが変わる

プライミング

プライミング:夢やゴールが実現して時に、それに付随する楽しいこと、好ましいことを想像して気持ちよくなること。
プライミングが働く脳をつくり、高いモチベーションを維持する。

スマートトークで前向きな自分に

1.セルフトークに耳を傾け、ネガティブな内容を書き出し、否定するかポジティブな内容に置き換える
2.セルフトークでポジティブな内容を書き出す

ゴール達成のための3要素:イメージ・言葉・情動

イメージ:自分の将来の自己イメージ
言葉:目的志向をうまく腹かせるために自分が使う言葉。
ゴール達成に必要なすべてが「したい」「選ぶ」「好む」に変わる
情動:ゴール達成した自分というゲシュタルトを脳に選択させるのに必要なもの。

ACT 人生を変える「行動」

人間は一番臨場感の強い世界を選び取って生きている

I(想像:Image)×V(臨場感:Vividness)=R(現実:Real)
ゴールを達成した将来の自分の姿を想像し、そのイメージに強い臨場感を与えていくことによって刷り込みが行われ、ゴールが現実のものになる

現在の自分の価値を評価するのは自分自身である

他者のネガティブな言葉はエフィカシーを下げる方向に働く
1万回失敗しようがそのこと自体は過去の出来事。チャンスは未来からやってくる。

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く