成功したけりゃ人生の〆切を決めろ

1905viewsiroirobookiroirobook

このエントリーをはてなブックマークに追加
逆算力 (成功したけりゃ人生の〆切を決めろ)

42歳で死ぬと思えば何でもできる

●日本人の寿命は長い。そのために具体的な人生設計をなかなか描くことができない。

●人の5分の1、10分の1の時間でうまくなるためにどうするか、一生懸命考え続ける

●大企業に入れば安心が幻想になった今、仕事は「自分は何をしたいのか」という「志」で選ぶ

●死ぬ時が来ることを真剣に考えれば、若い人だって人生の決断をする

最強の「サラリーマン」を目指せ

●グローバル競争の中で重要なのは、ホワイトカラーの生産性。仕事は常に最短で考える

●プライドを持って盗む

●レストランで注文する時、「私も同じものを」はあり得ない。これもリーダーシップの欠如

●自分の意見を出すと敵は増える。でも、正論を唱え信念を貫けば敵もいずれは味方になる

●一番大事なのは消費者。消費者が欲しいとなれば店も商品を置いてくれる

「受験にキットカット」が生まれた秘密

●「きっと勝つ」でブランドに魂を入れる

●同じ業種だけが競合ではない。成功の糸口は異業種と組んで、新しいビジネスモデルを創ること

●直感を磨く。と同時に、物事の本質を考えて考えて考え抜く。

●物事の本質を考え抜く事。人が思いつかないアイデアは、そこからしか生まれない

ネスレの強さと日本復活の条件

●スイスの人口は東京とより少ない800万人。だからグローバル企業が生まれた

●答えのない時代には、自分で答えにたどりつくリーダーシップが不可欠になる

自分がいつ死ぬかは分からない。やろうと思ったことを先延ばしにするのは、もったいない

このまとめと関連のあるカテゴリー

関連まとめ

本のまとめカテゴリー


コメントを書く